就労準備② 職業準備性(後半)

就労準備② 職業準備性(後半)

本日午後のプログラムでは午前にひきつづき「職業準備性」について考えます。

まず、午前のプログラムの資料に目を通して「職業準備性」、「職業準備性ピラミッド」についてもう一度確認してください。

「職業準備性」のチェック

以下の43項目はあなたの職業準備性が整っているかどうかをチェックするためのものです。
就労準備プログラムを受けていて、既に同じ内容のチェックシートを持っている方は既存のシートに追加していただいても結構です。

職業準備性チェックリスト

~健康の維持~
(01) 定期的に通院し、服薬する。
(02) 日に( )時間以上の仕事をする体力がある。(時間は各自で目標を設定してください)
(03) 自分の症状についてよく知っており、調子が悪くなりそうなときは前もってわかる。
(04) 調子が悪くなったときに適切に対処できる。(相談、服薬など)
(05) 疲れた時は適当に休息することができる。
(06) 概ね決まった時間に起きて、決まった時間に寝ている。
(07) 1日3食、概ね決まった時間に食事をとっている。
(08) 日常の健康管理ができる。(風邪・頭痛・腹痛などに注意することができる)

~日常生活能力~
(09) 歯磨き、頭髪、衣服などを清潔にできる。
(10) 身だしなみ(ひげ剃り、化粧、服装など)を整えることができる。
(11) 言葉遣いや態度、公衆マナーが身についている。
(12) 月単位での金銭管理(生活費、小遣い)ができる。
(13) 交通機関を適切に使うことができる。
(14) 趣味や楽しみを持っていて、気晴らしができる。

~対人関係~
(15) あいさつ、返事ができる。
(16) 敬語を使うことができる。
(17) 自分から必要なことは伝えられる。
(18) 時々うなずいたり、目を合わせたりして、しぐさで聞いていることを相手の人に伝えることができる。
(19) 自分から日常会話のきっかけを作ることができる(天気、ニュース、テレビ、趣味の話など)

~仕事の準備~
(20) 自分の中で働きたい気持ちがはっきりしている。
(21) 自分の障害について理解できている。
(22) 自分の病気や症状について説明できる。
(23) 自分に合った勤務時間・通勤時間などの条件がわかっている。
(24) 自分に合った職種や仕事内容がわかっている。
(25) 求職活動の方法や、その際の援助の受け方を知っている。

~職場のルール~
(26) 遅刻、欠勤の場合には自分で連絡ができる。
(27) 職場の規則を守ることができる。
(28) 安全に仕事をすることができる。
(29) 仕事でミスをしたときに謝ることができる。
(30) 仕事で分からないときに聞くことができる。
(31) 席をはずすときの声掛けができる(「失礼します、ちょっと席をはずします」など)
(32) 体調が悪いときには、そのことを伝えて休養できる。
(33) 次の日、次の週に疲れを残さないための工夫ができる。

~作業遂行力~
(34) 作業中は集中して取り組むことができる。
(35) 日に(  )時間、一定の作業量をこなす持久力がある。 (各自目標時間を設定してください)
(36) 仕事について意欲的に取り組むことができる。
(37) ミスや間違いがないか確認ができる。
(38) 必要に応じて自分から手助けを求めることができる。
(39) 職場や担当部署の仕事の流れを意識して、作業に取り組むことができる。

~協力を得る~
(40) 医師に相談することができる。
(41) 施設スタッフ、相談員などの支援者に相談・援助を受けられる。
(42) 家族、知人に協力を求めることができる。
(43) 家族や友人などに仕事の話をしてストレス解消ができる。

【ワーク】職業準備性をチェックしてみよう

1.職業準備性43項目について、今のあなたの状況を4段階で自己評価してみましょう。

1: できていない
2: あまりできていない
3: まあまあできている
4: できている

2.ワーク1を実施して、点数が低いものについて、点数を上げるためにはどんなアクションをとればいいかを考えてみてください。

例:(06) 概ね決まった時間に起きて、決まった時間に寝ている。
自己評価⇒2 点
点数を上げるためのアクション⇒ ・生活リズムシートの記録と振り返り。
                 ・睡眠時間目標の設定と振り返り。
                 ・睡眠導入剤について主治医と相談
                 ・夜更かしの原因(スマホ)などの使用時間を決める。 
 
📝上記課題の実施結果についてメールで報告してください。報告の形式は、メールに直接打ち込んでも構いませんし、Word等を添付でも結構です。