ブログ

心身の健康には栄養バランスの良い食事

まだ5月ですが、ここのところ雨が多いですね。
皆さま、体調など崩されていませんか?
 

さて、今日は食事についてお話ししたいと思います。
『心身の健康には栄養バランスの整った食事が大事』と言われますね。
『腸の調子を整えるには発酵食品がよい』とか、『貧血対策は鉄分の含んだもの』など『〇〇にはこれ!』というのも聞くと思います。
 

しかし、『私は胃腸が弱いからヨーグルトをたくさん摂ろう!』とそればかり食べているなんてことになると、お腹には良いかもしれませんが心身にとってバランスがよい食事とは言えませんよね。
ただ、あまり自炊が得意じゃなかったり、忙しかったりするとなかなか栄養バランスを考えて作るのはなかなか難しいですよね。
 

数年前、料理研究家の土井善晴さんが、一汁一菜でよいという提案をされています。
食事はご飯(パンでも可)と具だくさん味噌汁だけでよいという考え方です。
たしかに具だくさんにしてしまえばかなり栄養を補うことが可能です。
味噌自体も発酵食品ですので乳酸菌なども摂ることができます。
 

そして、色々な野菜やきのこ、海藻や肉、魚などなんでも好きなものを入れても味噌がだいたいそれらをまとめる役を担ってくれるので、『まずい味噌汁』の心配はないのも嬉しいところです。
火が通りにくい食材でしたら、少しだけ電子レンジで先に火を入れることで、煮る時間を短縮でき、早ければ10分くらいで完成させることが可能です。
 

少し多めに作って、冷蔵保存すれば2日に渡って食べることもできます。
3~5種類くらい(もっとでもOK)を目安に食材を選んで、具だくさん味噌汁を試してみてはいかがでしょうか?
ベストな食材の組み合わせを探すのも楽しいかもしれませんね。
 

ちなみに個人的には、かぼちゃ、えのき、ねぎ、豚肉を入れた味噌汁が大好きです。
時間があれば、これに山芋(サイコロカットでも、すってとろろでも可)入れるとベストです!
 

リエンゲージメントでは、メンタルヘルス対策を食事の観点からケアするプログラムを提供しています。
ご興味がある方はぜひお問合せください。
 

次へ

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799