ブログ

お風呂のススメ

皆さん、こんにちは。

三月になり寒さの中に春の気配を感じるようになりましたね。

 

最近私は、色々な種類の入浴剤を購入して、その時の気分で香りを選んでお風呂を楽しんでいます。

 

皆さんお風呂はお好きですか?
最近はお風呂ではなくシャワーで済ませてしまう方も多いかもしれません。
そこで、今回は改めてお風呂の良い点を振り返ってみたいと思います。

 

まず、お風呂につかると体温が上がり、皮膚の毛細血管が広がって血流が良くなります。
それによって、新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質が取り除かれ、疲労回復やコリ、痛みが和らぎます。

 

また、お風呂の中では水圧によって体の表面だけでなく、皮下の血管にも圧が加わります。そのため、手足にたまった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になるので血液やリンパの流れもよくなります。

 

そして、お風呂の中では浮力が働くので、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、体全体の緊張が解れます。

 

最後にお風呂には精神的なリラックス効果も期待できます。38度から40度のお風呂に入ると、副交感神経が優位になります。副交感神経は、体を緊張から解放しリラックスさせる働きがあります。反対に42度以上の熱めのお風呂は交感神経の働きを活発にし、体を活動的な状態にします。目的に応じて温度は調整してくださいね。

 

ただ、お風呂には多くのメリットがりますが、極端な長湯は良くありません。お風呂は想像以上に体力を消耗します。そのため、全身浴なら10~15分、半身浴であれば20~30分を目安に入ってください。

 

疲れた時こそ、シャワーではなく温かいお風呂に入りませんか?
体が温まり体の緊張がほぐれると、心もホッと穏やかな気持ちになれますよ。

 

リエンゲージメントでは様々なプログラムを提供しています。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度見学にいらしてくださいね。

 

↓↓↓ こちらから見学・相談のお申込みができます。 ↓↓↓

次へ

 

☘リエンゲージメントでは、随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
お気軽にお問合せください☘

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799