支援者づくりをしていこう ブログ

支援者づくりをしていこう

12月も半ばを過ぎました。すっかり冬らしく、空気がとても冷たく感じるようになりました。寒いと、つい身体が縮こまりがちになるので、湯舟に浸かって、身体も心も温かくゆっくりする時間を作り、オンとオフを切り替えながら過ごしていけるといいですね。

 

今回のテーマは「支援者づくりをしていこう」です。

 

あなたには、仕事のことやプライベートなことなど、気軽に話せたり、相談できる人や場所はありますか?
何人か、何か所か、頭に思い浮かんだことと思います。

 

仕事を始めると、障害があっても無くても、決めた日時に仕事をすることが必要です。精神障害者の場合、就職は決まっても『働き続けること』が難しいといわれています。

 

心も身体も安定した状態で、長期にわたって仕事を継続させること『就労定着』は大きな目標です。体調や一時的な感情の変化、雇用者側や周囲との意思の疎通がうまくいかないことで、離職にならないようにしていきたいものです。

 

特に『日常的に起こる変化』が、仕事を続けることに対して阻害因子になることが多く、例えば、生活リズムが乱れる、頭痛や腹痛などの身体症状、嫌なことを考え続ける、意欲が持てなくなる、などが挙げられます。

 

何かあったときには自分一人で抱え込まず、家族や友人、主治医や支援機関など、自分から積極的に支援を求めていく姿勢を持っている方は、就労定着もされているように思います。

 

【働き続けるために大切なポイント】

『自分の障害を受け入れ、心理的に孤立せず、支援を求めることができる』こと。

 

リエンゲージメントでは、支援を求める際に必要なコミュニケーションスキルなどを、グループワークやスタッフとのやり取りの中で何度も体験し身につけていきます。

 

興味のあるかたはぜひ見学にいらしてください。
↓↓↓ こちらから見学・相談のお申込みができます。 ↓↓↓

次へ

   

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

オンラインでのご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799