お知らせ

就労定着支援がはじまりました

朝夕冷え込む時期になりました。
もうすぐで師走です。一年が過ぎるのが本当に早いですね。 リエンゲージメントでは平成30年10月より障害福祉サービス「就労定着支援事業」がはじまりました。
就労定着支援とは障害を持つ方々が長きにわたり職場へ定着して働くことができるようになることを目的として提供される障害福祉サービスです。 これまでも就労移行支援リエンゲージメントでは就労支援員が職場訪問をし、障害者枠で就労へ移行した利用者の方へ就職後半年間、定着支援を行ってきました。 就労定着支援では就職後半年後から3年間のサービスを受けることができます。(1年ごとに受給者証の更新が必要になります)
つまり、今後は就労移行支援の定着支援から今回始まった定着支援を含めると、最大3年半の定着支援を受けることができるようになりました。 定期的な面談で相談の時間を持つことで自分で問題を抱えてしまう前に相談しやすくなり、働くうえでの困りごと(会社との関係、仕事・生活上で抱えているストレス、帰宅後の疲れ具合)がないか、ある場合は抱えている問題を一緒に考えていきます。
そして 「どのような方法だったら現状を理想に近づけるのか?」を考え、今ある課題を見つけ、問題解決への働きかけをしていきます。
また企業や関係機関と連絡調整等を行うことによって、安心して長く働き続けることができるようにサポートしていきます。
自分の障害と向き合いながら自分らしく安心して長く働くことができるには何をしていけばいいのでしょうか。
リエンゲージメントでは自己理解、病気の理解、障害特性についての理解を深め、自分自身と上手に付き合っていく方法を考えながら就労、そして定着へ向けてサポートしていきます。
ご興味のある方は、一度見学にいらっしゃってくださいね。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799