ブログ

KOL-BE(コルビー)

こんにちは。
白露とはいえ、まだ日差しの強い毎日です。
皆様、お元気にお過ごしでしょうか。
もしかすると、なんとなく体調がすぐれない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

8月11日のブログで、FOAというプログラムの紹介をさせていただきました。
FOAとは自分の気持ちや体の状態に目を向け、絵で表現したり、工作することを通して、自己理解を深めていくプログラムです。

その、FOAのプログラムの中で、KOL-BE(コルビー)というワークを行っています。

KOL-BEとはヘブライ語で「私の内側にあるすべて」「私の内側の声」という意味です。
では、実際にどのようなワークをしているのでしょうか。

KOL-BEは体の形を模したシートに自分の体の状態を色や線、具体的なもの(ミニチュアや水、石、毛糸など)を置いたりして表現するワークです。

リエンゲージメントでは簡単なバージョンとして、人型の絵が描かれたものを使っています。
体の各部分で感じる、まだ言葉にならない感覚などを、準備されたクレヨンや色鉛筆、カラーペンなど様々な画材を通して、色や絵で表現していきます。

ゆっくりと深呼吸をしながら、自分の体の状態を頭の上から足のさきまでゆっくりと見つめていきます。
痛いところ、固くなっているところ、柔らかいところ、熱いところ、少し冷えているところ、重いところ等々。
そして、感じられたものをKOL-BEに描いていきます。

このワークを行う中で、改めて自身の心身の疲労を実感するかもしれません。
逆に、気づかなかった自身の心身の状態を知ることができるかもしれません。

このようにKOL-BEは気づきや自己理解を深める一助となります。

リエンゲージメントでは「自分について知る・気づく」ための様々なプログラムを提供しています。

ご興味のある方は、ぜひ一度見学にいらしてくださいね。

↓↓↓ こちらから見学・相談のお申込みができます。 ↓↓↓

次へ

☘リエンゲージメントでは、随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
お気軽にお問合せください☘

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799