ブログ

9月20日本日のプログラム

本日9月20日のプログラムは ・自律訓練法
・レクリエーション(卓球) ●自律訓練法
自律訓練法は、1932年にドイツの精神科医シュルツ(Schultz,J.H.)によって創始された技法で、
リラックスした状態により、ストレスの緩和や精神的身体的苦痛の緩和などの効果があります。
社会生活において、ストレス耐性を高めることは重要です。
リエンゲージメントでは、自律訓練法を習得する時間をプログラムに持つことにより、
ストレス耐性の高い体質へ改善するきっかけを作っています。
自律訓練法は、慣れてくれば自分自身で訓練ができる優れた技法です。
続けることで、復職後の生活にも役立つプログラムとなっています。 ●レクリエーション(卓球)
プログラムの中でも人気がある『卓球』。
普通の卓球だけでなく、ラリーを長く続ける『パートナーシップ卓球』を行っています。
お互いに声を掛け合い、相手が打ち返しやすい場所やペースを考えながらラリーを続けていきます。
うまく行かないときにも「すみません!」「あっごめんなさい!」など、声を掛けることによって気持ちよく続けることができます。
・難しい球をギリギリ打ち返す等のピンチを何度か乗り越えてラリーが続いたとき
・相手が体勢を整える時間を作り出すために山なりの球を打ち返す心遣いが見えたとき
・ラリーを続けるために必要なことを考えながら記録を伸ばすことが出来たとき
パートナーシップ卓球にとって大事なことが、人生にとって大事なことにリンクしているように思います。 楽しく体を動かしながら得られた気づきは深いところで感じられる良さがあります。
その気づき一つ一つが今後の人生を輝かせるリソースになっていきます。
参加者の皆さまも人生をより一層輝かせていただきたいと思います。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799