ブログ

食欲の秋

さて、秋と言えば、食欲の秋。美味しいものがたくさんありますね。皆さんは、食欲がおさまらず食べ過ぎてしまう…ということはありませんか。ご飯を食べたのに、スナックやアイスなどのお菓子食べて…とだらだら食べてしまう。 それはもしかしたら、自律神経の乱れが原因かもしれません。(自律神経については以前のブログをご覧ください。) 通常は、食事をすると、脳の視床下部にある満腹中枢が刺激され、満腹感を感じます。そして、お腹がすくと、今度は脳の摂食中枢が刺激され、食欲を感じるという仕組みになっています。満腹中枢には交感神経が、摂食中枢には副交感神経がつながっており、それぞれ影響を与えています。ですので、自律神経が乱れると、食べても、食べても満足感を得られないということが起こる可能性があります。 食欲のメカニズムは複雑で、自律神経が影響を与えるのは食欲や空腹感の要因の一部分にすぎません。ただ、自律神経はストレスや不規則な生活などで乱れがちになります。 思い当たる節がある方は、まずは生活リズムを立て直すことをおすすめします。そして、ご自身に合ったストレス解消法(腹式呼吸や自律訓練法といったリラクゼーションや、軽い運動やスポーツ観戦といったアクティベーション)を試してみると、止まらない食欲にも変化が見られるかもしれません^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799