ブログ

面接で大切なこと

今年の夏はものすごく暑いですね。
猛暑の中、外でお仕事をされている方には本当に頭が下がります。
熱中症にならないよう願うばかりです。 この暑い中、スタッフも利用者さんと二人でしっかりスーツを着て、出かけることがあります。
そうです、採用面接です。 就労移行支援事業所であるリエンゲージメントを利用されている皆さまは、まずは就職することを目指して、様々なプログラムを受けています。
ビジネスマナーのプログラムの中では、ロールプレイングを通して、面接でのマナーや受け答えの仕方を学びます。
そして就職が近くなると、具体的に自分が面接で聞かれると想定される質問に対して回答を用意して、それをもとにスタッフが面接官となり実践的な面接の練習をします。 面接で大切なことは何でしょうか?
面接では「自分をよく見せる」のではなく「ありのままの自分を見せる」ことが重要だと思っています。
自分が希望する企業に就職したいという思いが強いと、ついつい自分をよく見せようとして、得意なことを大げさに話したり、苦手なことを話さなかったりしがちです。 でも、その面接の結果、もし採用になっても、実際に働き始めるとすぐに、面接で伝えられなかった「苦手なこと」が問題となり、仕事がうまくいかなくなり、最悪の場合それが原因で体調を崩して、仕事を続けていくことができなくなることも考えられます。 面接では、自己PRはしっかりとすることは必要ですが、決して盛らないこと、そして苦手なことは苦手だとはっきり伝えることが大切です。
そうすれば採用する企業側でもどんな配慮が必要かを理解することができ、我々が本当に目指す「長く勤める。定着する。」ことができるようになるのです。 ありのままの自分を見せることに抵抗があると思う方も多いと思います。
しかしリエンゲージメントでは、ありのままの姿を見せても、この人なら長く勤められると思ってもらえるようなるために、様々なプログラムを提供しています。
リエンゲージメントで、どんなプログラムを受けることができるのか、興味がある方はぜひ一度見学にいらしてください。
さて、横浜市内のベイエリアでは8月19日(日)まで、「みなと横浜 ゆかた祭り2018」が開催されています。 ゆかたや甚平を着ているだけで、対象の施設で特典・サービスを受けることができます。
たまには日本の伝統的な衣装であるゆかたを着て、暑い夏を積極的に楽しんでみてはいかがでしょうか? 【開催日時】2018年7月7日(土)~8月19日(日)
【会  場】横浜市内ベイエリア
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799