ブログ

雨の日の過ごし方

いろんな色や柄の傘を見ると、日常とはまた違うものを見ているような気分になってきます。 さて、雨の日となると、どうしても家で過ごす時間が増えがちです。
なんとなく、ゴロゴロとしてしまい、気づけば時間が過ぎている、ということはありませんか。
そこで、本日は雨の日の有意義な過ごし方についてお話をしようと思います。 雨の日の過ごし方といえば、音楽を聴いたり、映画を観たり、読書をしたりする等、家の中ですることが多い気がします。 しかし何日も雨の日が続いていると、だんだんネタがつきてくることもあるでしょう。
そんなとき、家の中でできる簡単な運動やストレッチを行うと良い気分転換になります。
初めは無理のない程度に、ストレッチをしたり、ヨガをすると良いでしょう。
他にも室内でできる有酸素運動をするのも良いです。例えば、台を使って上り下りを繰り返す踏み台運動や無理のない程度のスクワット、DVD等の動画を見ながらエアロビクスを行うことが挙げられます。 程よく汗をかいたら、入浴をすることも大切です。
雨の時期は、湿気も多いですし、暑いとお湯に浸かることに抵抗もあります。しかし、そんなときこそ湯船に浸かると良いです。
血行が良くなり、筋肉や体の疲れもほぐれやすくなります。
あまり運動をしないということであれば、30分程度の半身浴を行うと良いでしょう。
梅雨の時期、食事にも注意したいものです。
特に、水分の多いものを摂りすぎないように注意したいです。
過剰に水分を摂ってしまうと、むくみや体調不良の原因に繋がることもあります。
ついアイスクリーム等に手が伸びやすい時期ですが、要注意です。 最後に、雨の日だからこそ出かけてみるというのもまた一つです。
最近は、雨の日にサービスをしてくれるショッピングセンターやイベント会場等も出てきているため、それを楽しむこともできます。
最近はオシャレな傘や長靴等のレイングッズも増えてきているので、それを購入しに出かけたり、実際に身に付けて出かけたりすると気分も良くなるかもしれません。
また、雨で空は曇っているとはいえ、その雲の先には太陽が出ています。
もちろん、梅雨の時期、晴れた日にはたっぷり日光浴をしていただきたいと思いますが、雨の日でも、僅かではありますが、光を浴びることができます。
外に出たり、窓際に少し寄る等して、日を浴びると良いでしょう。 6月15日の月曜日には、川崎のあじさい寺と言われる妙楽寺 長尾の里であじさいまつりが開催されます。
あじさいと言えば、6月の風物詩。
雨の日の気分転換に、足を運ぶのもいいかもしれませんね(^^)
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799