ブログ

貢献する

こんにちは。
一日の寒暖差も少なくなってきて、日中は身体を動かすと少し汗ばむ陽気になってきましたね。

大型連休中、今年は新型コロナウイルスの影響で「STAY HOME」されている方も多いのではないでしょうか。
外出が減り人と会うことも減っていると思いますが、今はLINEやZOOMなどのオンラインで繋がる機会が増えてきています。
色々な形で繋がりを大切にしていけるといいですね。

さて、今日のテーマは「貢献する」です。

現在は、新型コロナウイルスの影響で面接が延期になったり、Webになったりしていますが、今、できる就職活動も結構あります。その一つが、応募書類の作成です。

今回は履歴書の「志望動機」欄について考えていきます。
志望動機を書く際のポイントとしては、大きく考えると3点あります。

志望動機を書く時のポイント
①その会社を選んだ具体的な理由は何か。

②企業が求める人物像を踏まえて、企業にどのような貢献ができるか。

③入社後やりたいことは何か。

その中の②に注目してみます。

数多くの応募者の中から内定をいただくためには、①の理由を書いただけでは志望動機が弱く、②企業にどのような貢献ができるか自己アピールする力が必要となります。

「御社で学びたい」「社風が自分に合うと思ったから」など自分視点で書くと、どうしても受け身の印象や、独りよがりの印象を企業に与えてしまいます。

企業に対してどのような貢献ができるかは、今まで経験してきたことなどで人それぞれ変わってきます。
・ハードスキル(PCスキル、経理の経験があるなど)
・ソフトスキル(コミュニケーション能力、ストレスマネジメントなど)

企業や職種によって求められるものは変わってきます。急に、相手の視点でと言われても難しいかもしれませんね。就職活動に関わらず、家族や友人との関係の中で自分に貢献できることは何か、日ごろから意識してみることで何か気づくことがあるかもしれません。

リエンゲージメントでは応募書類の作成など就職活動のためのプログラムを用意しています。興味のある方は、ぜひ一度ご見学にいらしてください。
こちらから見学・相談のお申込みができます。

次へ

※リエンゲージメントでは、随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。お気軽にお問合せください。

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799