ブログ

計画のすすめ

今年一年、皆様にとってどのような一年でしたでしょうか?
リエンゲージメントでは、この一年で新しいメンバーをお迎えする一方で、多くの方が就職を決め卒業されていきました。
最就職者の声
読売新聞の取材 こちらに通われたばかりの頃は、病の影響で生活リズムが乱れていることもあるため、新しい環境になれるまでは通所することで精一杯な状態であることは決して珍しくありません。
「自分は通うことができるだろうか」「プログラムを受けられるだろうか」と不安を感じる方もいらっしゃいます。 しかし、そのように思われた方も、卒業される頃には就労定着という目的に心身ともに照準を合わせ、力強く次のステップへ向かわれています。
通所したばかりの頃を振り返っては、「あの頃は全然ダメでした(笑)」と照れ笑いをしながら現在のご自身の成長を実感されている方も少なくありません。 では、卒業された方々はどのようにして成長し希望を叶えていかれたのでしょうか。 様々なポイントがある中で重要なことは、「計画を立て」、「その計画に沿って行動をする」ということです。
通所をする中で、ただ漫然と過ごしていては希望の企業で就労定着することができません。
適切な準備をせずに就労定着ができる訳ではありませんので、自分に必要なことは何か、どういったことに力を入れて過ごすか、ということ明確化し計画に盛り込みます。
そうしたうえで、長期的な目標から短期的なものへと期間を区切って目標を設定していき、スモールステッブで目標を達成できるように計画を立てていきます。 また、計画を立てる際に大切なことは、計画を実行していく本人が主体となって計画を考えていくことです。
就労をするのはご自身であり、そのために行動するのもご自身であるため、計画する際もご自身の参加が不可欠です。
誰かにやらされている、自分の計画を他人任せにしているのではモチベーションも上がりませんし、自身の成長にもつながりづらいです。 自分で立てた計画だからこそ主体的に取り込むことができ、立てた計画に責任を負うことで、達成した時に大きな自信となっていきます。
そうして小さな目標から一つ一つ達成していったその先には、就労定着というご自身の希望が叶う未来が待っているのです。 希望の実現のため来年一年をどう過ごすのか、早めに計画を立てておくことが肝心です。
最初はどのように計画を立てればいいのか、どのように取り組めばいいのかと悩むかもしれません。
そういった時は是非こちらの事業所に相談にいらしてください。
希望をかなえる計画について一緒に考えていきましょう。
就労定着に向けて、希望を実現してゆく新しい自分と出会ってみませんか?^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799