ブログ

言葉のイメージ

こんにちは。
11月に入り、徐々に涼しくなってきましたね。この時期は体温調節が難しいですが、風邪などひかないように気を付けてお過ごしくださいね^^

さて、本日は、言葉のイメージについてお話したいと思います。
私は自分のことをマイペースだと思っているのですが、皆さんはマイペースと聞いてどのようなイメージを持ちますか?
“わがまま”、“協調性がない”などネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。
反対に“自分をしっかり持っている”、“人に流されない”といったイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

このように同じ言葉を使っても、人それぞれ解釈が異なります

私の知人は、真面目と言われるたびに落ち込んでいたそうです。
彼女は真面目=面白くない、話がつまらない、こだわりが強い、柔軟性に欠ける、完璧主義などと思っていたそうです。

しかし、真面目=仕事が丁寧、約束や納期をきちんと守る、信頼できる人と捉えられるようになって、真面目をほめ言葉として捉えられるようになったのだそうです。

このように、その言葉に持つイメージによって、捉え方が全く変わってきます。
そして、その言葉に持つイメージというのは人によっても変わってきます。

自分にとっては、ほめ言葉であっても、受け取る側にとっては、そうではないこともたくさんあります。

「かわいい」「きれいだね」「かっこいいね」「やさしいね」など、良いと思って言った言葉でも、相手を傷つけてしまう可能性もあります。

ですが、それを言う側は、その人の心の中や過去のことなんて、わからないですから、まさかそれで相手が傷つくなんて思っていないでしょう。

そこで、まず自分が、その言葉にどんな意味付けをしているかに気づき、その意味付けを変えてみると、新たな発見があったり、気持ちの変化があったりするかもしれません。

心理学の世界では、ある物事を見る枠組みを変えて、違う枠組みで見なおすことをリフレーミング(reframing)と言います。

自分で意味付けを変えるのが難しい場合は、真面目ってどんなイメージですか?などと、他の人に聞いてみるのもオススメです。
他の人が自分とは全く違うイメージを持っていることに気づくと、受け止め方も変わるのではないでしょうか。

皆さんもぜひやってみてくださいね。

☘リエンゲージメントでは、随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
お気軽にお問合せください☘

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799