ブログ

自然と同じ

間違われる方が多いのだそうですが、2月11日は「建国記念日」ではなく、「建国記念“の”日」なのです。
実は、2月11日は「建国された日」ということに関係なく、単に「日本が建国されたことを記念する日」なのだそうです。
国を愛する心を養う祝日なのだそうです。
みなさん、日本の良いところ、見つけてますか?(^^) さて、先日私は農業体験ができるイベントに参加させていただきました。 この冬は、始まりが暖冬で冬らしくない気候でしたが、年が明けてからは一気に冷え込んで、雪も降るようになりました。
天候の変化・不順は、農業などにも大きく影響を及ぼすことはみなさんもご存知のことでしょう。
その農場も同様に、収穫を楽しみにしていた作物が雪の重みで潰されてしまい、収穫できなかったといいます。 そのとき、その農場を管理されている方が、あることを言いました。 「これも仕方がないことです。自然のことは私たちがどうにかできるものではありませんから。人間と同じです。この人をどうにかしたい!と自分が思っても、どうにかできるわけじゃないでしょう?」 その言葉を聞いたときに、私はハッとさせられ、まさにその通りだと思いました。 「農業はそういうことも教えることができるんですよ。」 優しい顔を浮かべながら、その方はおっしゃっていました。 世の中にある事物を変えることが難しいように、私たちも自分の周りにあるものを変えることが難しいこともあります。
農業では、収穫ができなかった場合にはまた1年後を待つことになるでしょう。
しかし、私たちは必ず1年を待たなくても、チャンスがきたら、すぐにチャレンジすることができます。
農業と同じように、何度も挑戦したり、良い方法が見つかるまで研究したりすることができます。
そうやって、私たちは一つ一つを考え、行動することを繰り返し、物事を実らせるのです。 人間もやはり生き物。
他の植物や動物と似ている部分がたくさんあります。
人間関係やコミュニケーションの取り方のヒント等も、日常の事物から学ぶことができるかもしれませんね(^^) 2月6日(土)から1ヶ月間、第46回 小田原梅まつり が開催されます。
曽我梅林や小田原城址公園等で約3万5000本の梅を見ることができます。
梅まつりの期間中は流鏑馬や小田原ちょうちん踊り、獅子舞なども一緒に楽しむことができます。
自然からヒントを得るチャンスに活かしてみてはいかがでしょうか(^^) 曽我梅林
〒250-0205
神奈川県小田原市曽我別所 ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799