ブログ

自律神経計測

日本のフィギュア界を牽引してきた高橋大輔選手が引退し、浅田真央選手が不在の今シーズンですが、今年もグランプリシリーズでは日本の選手が活躍していますね。
特に注目されているのが、ソチオリンピックで金メダルを取った羽生選手。
先日の中国大会で本番前の練習中に怪我をして、その後の回復が心配されていましたが、今週末のNHK杯に出場できることになったと聞いてほっとしているところです(*^_^*)
今日は「自律神経計測」の日でした。
自律神経計測は、心と体のストレスの状態を以下の項目ごとに、グラフや図で見える化したものです。
(詳しくはホームページをご覧ください。)
1.脈拍の変動
2.こころのバランス
3.こころの活力度
4.肉体疲労度
5.ストレスに対する強さ(身体の活力)
6.総合評価(心身健康度) リエンゲージメントを利用されているメンバーさんは、定期的に計測をしています。
ストレス反応はなかなか気づきにくいものですが、自律神経計測は数字で見えるので、自覚症状の無い方でも、客観的に自分の状態を知ることができます。 「食事・睡眠・適度な運動」は健康の基本ですが、日々セルフマネジメントに努力されているメンバーの皆さんが、自分の生活を振り返る材料にすることができます。 また、定期的に行っているため、どんな時に上がったり下がったりするのかを、自己管理プログラムで記録している「食事・睡眠・行動記録シート」と照らし合わせて、総合的に自己管理していくことが出来ます。 その時々で一喜一憂するのではなく、長期的スパンに立って、自分の健康をしっかりマネジメントする力をつけていきます。 良い数字が出たときは その生活を継続し、あまりいい数値が出なかったときは 生活を見直し改善する、これを繰り返すことによって、『回復と改善』が進み、継続就労へ繋がっていきます。 リエンゲージメントでは、メンバーの皆さんが再発することなく、今後も健康的な人生を送っていただくためのプログラムを開発・提供し続けています。 ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
お気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799