ブログ

自分の気持ちを話す

寒い日が続いていますが、体調にお変わりはないでしょうか。 今回は「自分の気持ちを話す」というテーマですすめたいと思います。
38年ぶりに国内で確認されたカワウソ。
その後の調査で、絶滅したと思われたニホンカワウソの可能性は低いことが分かったとニュースで報じられていました。
もしやという期待も大きかったので非常に残念でした。 リエンゲージメントでは、話題を提供し、その内容を要約して所感を述べるというプログラムが用意されています。
時間内で内容を要約することはなかなか難しいことです。
集中力が要りますし、時間内で納める範囲や程度を見極めるという力が養われてきます。
このような力は就労してからも欠かすことができません。 それと、所感を述べるということにも重きを置いています。
所感では自分の考えを述べていただくのですが、そのなかに自分の気持ちや想いを込めていただくようにしています。
カワウソが長崎県の対馬で撮影されたと報じられた時も、プログラムの話題として取り上げました。
「なぜ38年間も発見されなかったのだろうか不思議だ」「もし二ホンカワウソだとしたら生命の尊大と神秘さを感じる」など様々な意見が出ました。 自分の気持ちを話すという機会はなかなか少なくなってきています。
忙しく流れる社会の中では、つい自分の気持ちを封印してしまい、スッキリしないという経験はありませんか?
気持ちを話そうとしても、上手く表現できないという経験はありませんか?
そんな時はまず、自分の気持ちを書き留めていくことが有効です。
そうすることで、自分の気持ちを知ることができ、自分の気持ちを知ることで、表現する準備ができるようになります。 日頃から、自分の気持ちを知り、表現していくことが、「こころのメンテナンス」にも繋がっていきます。
まずは、自分の気持ちを知ることから始めてみませんか?^^ ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799