ブログ

笑顔で作る職場環境

春休みが終わると、新入社員の入社シーズンになりますね。 皆さんは、新しい職場に向かう時はドキドキワクワクと心が躍るタイプですか?
それとも馴染めるかどうか、不安や心配を感じるタイプでしょうか? 新しい環境へ向かう時には、様々な感情が沸き起こると思いますが、できれば前向きな気持ちで入社し、働き続けたいものですね。
では、どうすれば前向きを保つことができるでしょうか。 一つに職場環境が良いことがあげられるかもしれません。
職場環境というのは制度や設備など様々なことが含まれると思いますが、働く上でよく問題になるのは人間関係ではないでしょうか。
退職理由の中で人間関係をあげられる方が多く、働く中で悩まれることが多くなるのが人間関係です。
ですから、今回は人間関係を良好に保つため、自分にとって良い職場環境を作り出すために出社初日から使えて誰でもできる簡単なポイントをお伝えしたいと思います。 出社初日に出来る、より良い人間関係を作る第一歩は「笑顔」を心がけることです。
簡単なことで拍子抜けしてしまうかもしれませんが、当たり前でいて忘れがちなことがこの「笑顔」なのです。 人が初めて人と会うとき、その人の第一印象を視覚から多くの情報を取り入れています。
第一印象は人の記憶に残りやすく、覆すのにも時間がかかるので、第一印象を大切にしていきたいものです。
身なりの清潔さには気を配るけど、緊張していて表情が暗く、笑顔が引きつっているのではご自身の良さが伝わりません。 相手に好印象を持ってもらうこと、興味を持ってもらうことが人間関係の構築の第一歩です。
コミュニケーションが苦手で初対面の人と何を話していいか困ってしまうという人こそ、笑顔を心がけて頂きたいと思います。
きちんと身なりを整えた後に、にっこりと笑えば好印象で相手の記憶に残ります。 笑顔の自信がないという方も、鏡と割りばしを用意して練習してみましょう。
①上の歯と下の歯の間に、割りばしを一本横にして挟み噛みしめます。
②左右均等に口角を上げ、頬を上にギュッと押し上げます。
③上の歯が見えるように口を広げていきます。
ここまで出来ましたら目についてです。
口角が上がっていても目が笑っていないと違和感のある笑顔になってしまいます。
目がにっこり半月型になっていることも忘れないようになさってください。 緊張しがちな初日に備えてさわやかな笑顔を心がけましょう。 コミュニケーションといえば、会話が思い浮かぶかもしれません。
しかし、実際には「笑顔」といった非言語のコミュニケーションも相手に与える印象はとても大きいのです。
笑顔のコミュニケーションで快適な職場環境が作れることを胸に、苦手な方は今日から笑顔の練習をしてみてくださいね。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799