ブログ

目標設定

今週末からゴールデンウィークとなりますが、皆さんは予定など立てているのでしょうか?
気分転換にちょっと遠くに出かけてみるのかもいいかもしれませんね^^ さて、今回は“目標設定”についてお話ししたいと思います。 就労移行支援事業所に通う目的の一つは、就職することです。
そして、就労定着することが一番の目的になります。
そのために、当事業所ではスモールステップでゴールを目指していき、段階に合わせて目標を立てていきます。 例えば、就職するためには安定した勤怠というのが必要になってくるので、週5日で働く人にとっては就労移行支援事業所にも週5日で通所できることが目安となります。
もし週5日通所するのが大変なら、生活リズムを見直して“週○日は○○時までに就寝する”や、睡眠の質を上げるために“1日5000歩 歩く”など、達成できそうな目標を立てていきます。 目標を設定していく際には、就職を果たすこともそうですが、自分自身が安定して就労継続できるために目標を立てていきます。
成功体験を積み上げていきながら、就職する、就労継続を果たすというゴールに向かっていきます。 就労移行支援事業所に通っている時は、就職を果たすことによって一つ目的が果たされますが、就職してからは何を目的にしていくのでしょうか?
働く目的、どのように働いていきたいかは、皆さん自身によって変わってくるかと思います。
目標は、まずは直近1ヶ月など、短期間で設定した方がわかりやすいです。 また、抽象的な目標よりも具体的な目標の方が達成できたか分かりやすいので、なるべく具体的に考えていきましょう。
「業務に慣れる」という目標だと抽象的ですが、「与えられた業務に対して一人で質問せずに行えるようになる」だと、目標を達成しているのかが分かりやすくなります。 よく仕事にモチベーションがなくなってしまうという方もいらっしゃいますが、モチベーションは自分で作り上げていくものかと思います。
モチベーションを上げてくれるのは会社ではなく、自分の目標の立て方次第で変わってくるのではないでしょうか? 人によっては“会社に評価されたい” “仕事を任されるようになりたい”という方もいらっしゃるかと思いますが、ではそうなるためには何が必要なのでしょうか?
最初からむずしい仕事を任せられることは少ないかと思います。
まずはしっかりと会社に出社し業務に慣れていくこと、小さな積み重ねを続けていくことで、任せられる業務も増えてくるのではないかと思います。 大きな目標ほど時間はかかると思います。
そのために小さなゴールをたくさん作り、スモールステップで続けていくことによって大きな目標に少しずつ近づいていくのではないでしょうか。 リエンゲージメントでは皆さんとの面談を通して、目標を立てながら就労に向けての支援をさせて頂いております。
自分自身がどうしていいのか等、もし何か困りごとがあれば、一度見こちらに見学・相談に来てみてはいかがでしょうか^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799