ブログ

目に見えないもの

少しずつ休み前の生活リズムを取り戻し始めていますか。
年末年始はリズムが崩れやすいとき。
もし、生活リズムが崩れてしまったということであれば、また少しずつ立て直していきましょう。(^^) さて、年末年始はテレビで様々な特別番組が放映されていました。
私は、スポーツに関連するような番組が好きで、アスリートたちが課題にチャレンジする番組を見たり、スポーツ観戦したりする年末年始でした。
アスリートが課題をクリアしたときや試合の結果が出たときには興奮や感動を覚えました。 強靭な肉体や素晴らしい技術を持つアスリートであっても、難しい課題をクリアするには、そこには映らない努力や自信、葛藤やプライドがあると思います。
試合であれば、勝者がピックアップされることが多いですが、負けたチーム・人々にもまた、勝者と同様に努力や様々な気持ちがあると思うのです。私は、その人達の思いや感情に思いを巡らせていました。
そして、負けたチームの人達の努力や気持ちもぜひ報道してほしいと。 そんな時、こんな言葉が浮かびました。 「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」 星の王子さまに出てくる一節です。
私たちの生きる現代社会には多くの事柄や情報があり、そちらについ注視・注力しやすくなることがあります。
そして、それらの事柄や情報は私たちに様々な感情を生み出します。
例えば、それは私たちを奮起させるようなものかもしれませんし、あるいは、落ち込ませるようなものかもしれません。
”目の前にあるもの”や”はっきりとしたもの”に私たちは意識を向けやすいです。
一方で、その事柄や情報の ”目では見ることのできないもの” には、私たちにとって大切なことや必要なことがあります。 例えば、私たちは感謝や努力、後悔等の感情を目で形として見ることはできません。
ただ、感謝をされることでお互いに良い気分を保つことができたり、努力の積み重ねによって、何かしらの結果に結びついたりすることがあります。
感情や努力等の ”目には見えないもの” は、私たちの心や身体を支えてくれるものになってくれます。 たとえ、目で見ることはできなくても、心で感じることができます。心で感じるからこそ通じるものがあります。 日常や対人関係等でも、『心の目』で見て、感じていくと、また新しい発見があるかもしれませんね。 1月11日(月)まで、星の王子さまミュージアムにて、昨年から公開されている『映画 リトルプリンス 星の王子様と私』で使用されたパペット人形が展示されています
この映画は、1コマずつ手作業でパペットを動かして撮影をしたということでも有名です。
実際に足を運ぶことで、星の王子さまの世界をより、堪能することができそうですね。 星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
〒250-0631 神奈川県足柄下郡 箱根町仙石原909 ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799