ブログ

正月ボケに注意

本年もよろしくお願いいたします。 さて、リエンゲージメントは1月5日より開所しています。 初日の午後は自己管理プログラムを行い、年末年始の生活をふり返りました。
帰省された方、のんびり過ごした方、初詣に行かれた方…いろんな方がいましたね。リフレッシュできましたでしょうか。 今回のテーマは「生活を整える」です。
少し前に、精神疾患を抱えていた当事者の方にお話を伺う機会があったのですが、生活リズムを整え、3食きちんと食べるといった生活をすることは、自分を大切にすることであるというお話をされていたのが、とても印象的でした。
確かに、生活を整えることは、自分自身の心身の健康のためですから、イコール自分を大切にするということになりますよね。その彼女は今、就労支援施設で働いています。 彼女自身、自分なんてどうでもいいと思っていたころは、昼夜逆転の生活で、食生活もめちゃくちゃだったそうです。しかし、ここから抜け出したいと思った彼女は、同じような悩みをもった仲間とともに、生活の改善等に取り組み、少しずつ心身ともに安定していったそうです。
「今、こうして就労支援施設で働いているなんて、昔の自分からは考えられない」と笑顔で語っていらっしゃいました。 もちろん、彼女は、生活の改善だけではなく、他にも様々なことに取り組んだ結果、今があるとは思いますが、生活を整えることの重要性を改めて感じたお話でした。 「正月ボケ」という言葉があるくらい、お正月には、ご馳走を食べすぎたり、深夜までTVを見ていたりと不規則な生活から体内時計がおかしくなりやすいですよね。 一度、生活リズムが狂うと、元に戻すのに時間がかかります。
年末年始のお休みの間に生活が乱れてしまったなと思う方も多くいらっしゃるかと思います。 ・朝起きる時間を一定にする
・陽の光を浴びる
・3食きちんと食べる・・・等 これら生活の基本を見直して、今からしっかり生活を立て直していきましょう!
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799