ブログ

機会を活かす方法

障害者雇用促進に世の中が動いているのを感じます。
さて、本日は、午前も午後も「ビジネスマナー」を行ないました。
皆さん積極的に参加され、成長を感じられたことと思います。
プログラムの終盤で、成長を感じた自分へ拍手をしました。
「成長した自分に気づいてあげないと成長の機会を逃す」と植村先生
せっかく成長していても、それに自分が気づかなければ、その機会を逃してしまうこともあるのですね。
頑張っている自分をしっかり褒めてあげてください(^^) また、成長するためには「きっかけ」が必要になりますが、「きっかけ」を活かすのは自分次第です。
今回でいえば、きっかけがプログラムで、それを活かしたのは自分自身です。 老子にも、
———————————————————-
上士は道を聞いては、勤めて能くこれを行なう。
中士は道を聞いては、存するが若く亡するが若し。
下士は道を聞いては、大いにこれを笑う。 【意味】
すぐれて立派な人物は、「道」を教えられると即座に実行する。
中程度の人間は、「道」を教えられても半信半疑である。
つまらぬ人間は、「道」を教えられると腹を抱えて笑い出す。
———————————————————-
とあります。 すぐれたプログラムがあっても、参加する人が誠実に向き合わなければ成果は出ません。
植村先生が提供する質の高いプログラムに、参加者の皆さんが積極的に能動的に参加したことで効果が出たのです。 今回のプログラムは、ビジネスマナーの内容もさることながら、得た機会を活かすのも逃すのも自分次第なのだということを、再認識する機会にもなりました。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799