ブログ

本番に向けて

10月になりました。
涼しく、過ごしやすくなりましたが秋は台風のシーズンでもあり、天気や昼夜の気温差が激しく、
気候の変化で体調面、メンタル面でもを揺らぎを感じやすいこの季節。
心と身体のバランスをとりながら、体調管理に気をつけていきましょう。 先月、3ヶ月に一度開かれる、「OB・OG会」がありました。
OB・OG会は、現在通所されている利用者の方がすでに就労を実現させたOB・OGの方の働く現場のリアルなお話を聞いたり、OB・OG同士が近況報告をしたりと、とても重要な場所と交流の時間になっています。
現在、利用されている方にとってはOB・OGの方それぞれのお話を聞くだけでも近い将来の自分自身を重ねることができるでしょう。
特に病気を抱えてからの就労前後で抱える不安や悩みの対処法を、実際に就労している方から伺う機会は貴重です。
たとえば、
○職場に馴染む方方法
○過集中にならない方法
○就労への自信をつける方法
○仕事上での自信の付け方
○感情を表に出しすぎない方法
○周囲と比べてまう癖をやめる方法
○苦手な人・嫌いな人とうまく付き合う方法
○体調がすぐれない時の伝え方 etc… 誰でも初めての環境の中で、またいろいろな問題を抱えるのは当たり前といえば当たり前です。
就労し「職場」という環境に行くと、自分から行動しない限りサポートはなかなか受けることができません。
自分の言葉で伝えられる力を身に付けることで、就労後、就労に向けて抱える様々な悩みや問題を解消し、万事休すと思われた気持ちが持ち直すこともあります。
そして「伝える力」だけでなく、「聴く力」も大切です。
相手の話や考えを聴くことで「自分の考えが絶対ではないのだな」と気が付き、気持ちが楽になることもあります。
人との交流により、客観性を持たせ、良い効果を発揮し、十分に聴くことがことができれは次の一歩は見えてきます。 そのうえで、最終的に自分自身が「これは良い!」と思ったら、行動するのみです。
何事も出来るように、自信がつくようになるには繰り返しの練習が必要です。
良いことを少しずつ習慣化して、自分自身と向き合い、受け入れ、心身のコンディションを整えて、就労という「本番」に向けて動き出してみませんか?
そして就職を果たし、安定して働き続けていくためにはどのようなサポート、準備、環境が必要なのか、時間をかけてゆっくりと考えていきましょう。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799