ブログ

日常会話のコツ

正月ボケをひきずったまま3連休に突入された方も多かったのではないでしょうか。今週からはしっかりと立て直していきましょう。 さて、1月8日金曜日はアサーショントレーニングのプログラムがありました。
今回のテーマは「上手に伝える」。この講義の中で、日常会話のコツのお話がありました。日常会話にコツがあるなんて、私も知りませんでした。
今までの人生でこんなこと教わることなんてなかったですよね…。
雑談が苦手という方には、とても役立つ情報がたくさんありました!内容を少しご紹介したいと思います。 まず、日常会話で困るのは話題ですよね…。何を話していいのかわからないという方は多いように思います。普段からTVや新聞から情報収集をしておくと、いいですね。
それでも、話題に困った時に覚えておくと役立つのが、「キドニタテカケシ衣食住」という語呂合わせ。ちょっと覚えにくいですが、ひとつひとつが話題の頭文字になっています。
それぞれ何を指しているかわかりますでしょうか?一つ一つ見ていきますね。 キは季節
ドは道楽(趣味や関心を持っていること)
ニはニュース
タは旅
テは天気
カは家族
ケは健康
シは仕事
衣食住はそのまま、衣服、食事、住まいですね。 皆さまも、話題に困ったという時には、この中から選んでお話してみてはいかがでしょうか。 その他にも日常会話のコツとして、話がネガティブに重くならないよう、リフレッシュするように話の内容を変えていくことも大切だそうです。
人の悪口やネガティブな話で盛り上がるとその時はすっきりするかもしれませんが、話が終わった後の気持ちは重たくなりますよね。
話が終わった後、お互い気分がいいなと思うためには、話が重たくなってきたらさっと話題を変えるとよいそうです。
そして、だらだらといつまでも話し続けるよりは、区切りのいいところでさっと立ち去った方が、余韻が残り、また会いたいという気持ちになるのだとか。 これらのコツはすぐにでも使えるものばかりですので、皆様もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか^^ ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799