ブログ

心と体のケアのギャップ

8月も後半に差しかかりましたが、蒸し暑い日が続いていますね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか? さて、本日は「心と身体のケアのギャップ」についてお話をさせていただきます。
このテーマは、アメリカの臨床心理士で博士号を取得されているガイ・ウィンチ(Guy Winch)という心理学者がテッドトークス(TED Talks)という番組でお話しされた内容です。 ****
私たちは、虫歯にならないように歯を磨いたり、脚を擦りむいてしまったら傷口にバンドエイドを貼ったりするなど、小さい頃から身体の健康を管理する方法について知っています。
しかし、心のケアの仕方については何を知っているでしょうか。
私たちは心の健康を管理するために子どもたちに何か教えているでしょうか。
どうして私たちは歯のケアには毎日時間を費やすのに、心のためにはそうしないのでしょうか。
なぜ、身体の健康をこんなにも重視するのに、心の健康にはそうしないのでしょうか。 心の傷も身体の傷と同様、放っておいて治る場合もあれば、悪化する場合もあります。
傷口が浅ければ放っておいても治ることはありますが、傷口が深い場合はどうでしょうか。 適切な時期に適切なケアがなされなければ、傷口から膿が広がり、身体全体が壊死してしまうかもしれません。
私たちの心は身体よりも頻繁に傷つきます。
今こそ、心と身体の健康管理に関するギャップを埋める時なのかもしれません。
歯を磨いたり傷口にバンドエイドを貼ったりするといったような身体のケアと同様に、心の健康を維持するためのスキルを身につける必要があるのかもしれません。 ****
リエンゲージメントでは、心身の健康管理に関するプログラムが充実しております。
プログラムへの参加を通じて心身の健康管理のマネジメント方法を習得してみませんか? 暑い日が続いていて、疲れがたまりやすい季節でもあります。
心と健康、双方の健康管理に気を配っていきましょう^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799