ブログ

名前を呼びかける効果

お盆休みも終わり、今週から通常の仕事が始まったという方も多いのではないでしょうか。まだまだ残暑が厳しいので、体調を崩さないように気を付けてくださいね! さて、以前にこんなお話を聞いたことがあります。専業主婦の女性の話です。「子どもを産んで、母親になると、自分の名前を呼ばれなくなった。ママ友などからは、“○○ちゃん(子どもの名前)のママ”と呼ばれ、ご主人からもママと呼ばれるようになってしまい、さみしい」と。
“○○ちゃんのママ”という呼び方は、「母親という役割の部分だけに焦点が当たっていて、一個人として見られてない」と思わせ、さみしさを感じる原因となるのではないでしょうか。 人は名前を呼ばれると自分という存在を認められたと感じ、嬉しくなります。そして、名前を呼んでくれた人に親しみや好意を抱くと言われています。かの有名なD.カーネギーは「人を動かす」という本において、「名前は当人にとって快い大切な響きを持つ言葉である」と述べています。 そういえば、一流ホテルのサービスマンなどは、必ず“お客様”ではなく「○○様、お帰りなさいませ」などと呼びかけますよね。不特定多数の総称である“お客様”と呼ばれるよりも、個人の名前を呼びかけた方が、心地よく感じるという心理を上手く取り入れています。
実は名前というのは、少ししつこいくらいに呼びかけてもあまりうるさがられることはないそうです。それくらい人は自分の名前を呼ばれることに、心地よさを感じるということではないかと思います。 ですので、相手と親しくなりたい、相手との距離を縮めたいなどあれば、積極的に名前を呼びかけることをおすすめします。家庭でも、ビジネスでも、プライベートでも、どんな場面でも使えますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799