ブログ

共通の人間性

今年も残すところあと、2週間半になりましたね。 以前、セルフ・コンパッション(Self-Compassion)についてお話させていただきました。 セルフ・コンパッションは自分へのやさしさ(Self-Kindness)、共通の人間性(Common Humanity)、マインドフルネス(Mind fullness)の3つの概念から構成されています。
本日は、共通の人間性についてお話したいと思います。 皆さんは職場でのプレゼンテーションでミスをしたらどんな気持ちになりそうですか? 問題の大きさにもよるとは思いますが、自分を責めてしまったり、落ち込んでしまったり、不安・心配になってしまったり・・・。そんなネガティブな気持ちになりそうですよね。 そういった時に、「ミスは誰しもあるものだ」という視点があれば少し楽になりそうですよね。
そのような「人間なら誰しもあること」という感覚こそが「共通の人間性」です。 このように共通の人間性という感覚があると、面接の時に緊張したり、プレゼンテーションの発表の時に不安になったりしたときに、共通の人間性=「誰にでもあるものだよね」という感覚が働き、過度にネガティブ感情に振り回されないようになっていきます。
そういった点でセルフ・コンパッションは情動調節方略(Emotion Regulation Strategy)と言われる大切な機能であると言われています。 このセルフ・コンパッションは、認知行動療法の一つのスキルとしても注目されています。
就職活動や仕事をしているときに緊張やストレスを感じることもあるでしょう。
こういったスキルが身についていると安定した就労により繋がりやすくなりますよね。 リエンゲージメントでは、認知行動療法をプログラムで行っています。
興味を持たれた方はぜひ一度見学・相談にいらしてください。 ↓↓↓ こちらから見学・相談のお申込みができます。 ↓↓↓ 次へ

🔶🔷イベント情報🔶🔷 横浜ポルタプレゼンツ チャリティトークショー


横浜ポルタ中央広場では12月18日に横浜ポルタプレゼンツ チャリティトークショーが行われます。
横浜のプロスポーツチームである横浜F・マリノス、横浜DeNAベイスターズ、横浜ビー・コルセアーズの3チームが参加するチャリティトークショーです。
14年ぶりに4回目のJリーグ年間優勝を果たしたマリノス。そのマリノスの砦パク・イルギュ選手とルーキーの広瀬陸斗選手が参加します。
優勝が決まった最終節、決定的機会の阻止によって退場を宣告された時のパク選手の感情はどうだったのか聞けるかもしれません!是非、参加してみてはいかがでしょうか。 🟢開催日時:12月13日(金)10:00開場
🟢開催場所:横浜ポルタ中央広場

※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799