ブログ

信頼を築く

先週土曜日はちょうどハロウィンだったこともあり、夕方以降の渋谷の街中は大いに盛り上がっていたようですね(^^) ハロウィンといえば、コウモリやジャック・オ・ランタンなどを用いた飾り付けが多いですが、私の住む近所では夜になるとコウモリが飛んだりするので、ハロウィン以外の日でもその姿を見ていると、ハロウィンのような気分になります。 コウモリを見るとイソップ寓話の『卑怯なコウモリ』を思い出します。 対立している2つのグループに対して、情勢が有利な方へ何度も寝返るコウモリを描いた寓話です。
この寓話の中で、やがて二股膏薬のコウモリは、どちらのグループからも信用されなくなり、洞窟に身を潜めることになります。 前回のブログに、『仲間』のこと、前々回のブログでは『他者がいること』について書きましたが、コウモリの行動は「双方に良い顔をする」ことで「双方を裏切る」ことになり、結果的に仲間がいなくなる行動となっています。 このように、「良い顔をする」という、一見 適した行動も、長い目で見れば不適切な行動となります。
つまり、コミュニケーションは長い目で見る必要があり、一つの答え(方法)で全てに対応することは出来ない ということです。
信頼を得るためには自分のことを知り、言動の一致を心掛けることが大切です。 リエンゲージメントでは、コミュニケーションスキルを身につけるプログラムを実施しています。
興味のある方はぜひ見学にいらしてください(予約制)。 11月7日(土)、8日(日)の2日間、金沢動物園で『どうぶつえんの文化祭』が開催されます。
秋の動物園で、ステージショーや工作体験などを楽しむことができます。
残念ながらコウモリはいないそうですが、動物たちのいる中で、自分も動物の仲間入りをした気分を味わえるかもしれませんよ(^^) ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799