ブログ

人生の材料

今日2月4日は、『西の日』とも言われています。
語呂合わせであてられた日ですが、この日に西の方に向かうと、幸運に巡り会えると言われています。
せっかくの機会ですので、西の方角に向かって少しお散歩等、されてみるのはいかがでしょう。(^^) さて、先日、少し不思議な体験をしました。
そのとき、私は数年前に使っていた経路、時間の電車に乗っていました。
どこか懐かしい気持ちでその電車に乗り、窓の外を見ては、あまり変わっていない景色に更に懐かしさを覚えました。
たまたまその電車に乗っていると、数年前の自分と同じくらいの年齢の方がいらっしゃいました。 昔の思い出などに更けながら、ぼんやりとその方も含めた光景を見ていると、数年前の自分の面影がそこに現れました。
当時と同じぐらいの年齢の方の面影が自身のそれと被ったのかもしれません。 そんな数年前の自分の面影は、今の自分よりもどこか暗い顔をしていたように見えました。
現状への満足感、同時に不満感、将来への不安、焦り…。
様々な感情が過去の自分の顔から窺い見ることができました。 ふと、過去の自分の面影が、今の私の方を見たような気がしました。
「大丈夫なのかな。」「このままで」
小さな声で、そう言ったような気がしました。 数年前の私は、今の(未来の)自分がどんな風に生きているのか、どんなことを考えているのか、何も知ることはないでしょう。 しかし、今の自分がその場に立っているのは、そのときの過去の自分がいたからこそだと感じました。
過去の自分の選択、巡り合わせ、様々な繋がりによって、もたらされたもの。
今までの経験や巡り合わせがあったから、今の自分は『今』に至るまでやってくることができたのです。 過去の自分は、今の自分がそんなことを思いながら、自分を見つめていることなど、知らないでしょう。 ただ、今の自分から過去の自分に何かを伝えることなら、できる。 「大丈夫」
「そのまま、あなたらしく生きていけばいい。」 私はそのとき、自分の面影にそれだけ伝えて、目を伏せました。 そして、改めて、今日までの日々を振り返っていました。 たくさんのモノとの出会いと別れ
たくさんの方への感謝
不安になりながらも選んだ道
つらい思いに泣いた日、楽しくて笑った日 たくさんのものが今の自分を作っていて、それら全てのものに愛おしさすら感じました。 たとえ、今、これまで、そしてこの先につらいことがあっても、それは自分の人生を作ってくれる一つの材料なのだ、とそう感じるきっかけになりました。 自分の人生の材料を、ときに振り返って、大切にしてみるのもいいかもしれません(^^) 2月1日(月)から14日(日)までの2週間、新江ノ島水族館で、「恋する水槽」プログラムが開催されています。
館内の一番大きな水槽に女性からの、愛する人へのメッセージを投影するイベントです。
自分の大切な人への数々のメッセージ。
人の思いのつまったイベントを堪能されるのもよいかもしれませんね(^^) 新江ノ島水族館
〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1 ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799