ブログ

人生の可能性

3月も終わりが近づいてきました。
気象庁の発表では、桜の開花の時期になりましたが、みなさんはもう桜の花は観られましたか(^^)
寒い日々が落ち着いて、またこの時期がきたのだなと思うと、どこか嬉しさも感じられますね。 さて、とある日の昼下がり、とても印象的な会話・やりとりがありました。 その日、私の近くには、お菓子を食べようとしている人がいました。
その人はお菓子の袋をあけて、一言。
「あぁ、今日はずれたー。おかしいなぁ。」
よくある、お菓子の当たりが出なかったようです。
「よく当たりが出るんですか?私はそういうのは滅法ダメで…。」
そんな私にその人は言いました。 「当たりが出るか、出ないかだけで考えれば、それは50%の確率ですよ。」
「でも、自分は『運がない』、『こういうのに勝てない』と思うと、どんどん悪いものばかりに目がいくようになって、運が良かったこと、勝てたことの印象が残らないものなんです。」
「つまり、自分は運がいい、勝てている、そう思うだけで、人生は大きく変わりますよ。運がないと思う人生より、自分は運がいいと思う人生の方がずっと幸せそうに思えない?」 それは、私にはない考え方の生き方でした。
そして、一つの事柄に対しての捉え方、考え方が違うだけで、その人の人生が大きく変わることを改めて感じました。 例えば、お菓子の当たりの話でも、大きく変わります。
「自分は当たりが出ないタイプ」だと思っていれば、袋を開けるそのとき、その人の心には大きな諦めと、小さな希望があると思います。
諦めが大半をしめることで、はずれたときの安心感もあるでしょうし、希望がかなったときには、なかなかないであろうそのチャンスを大いに喜ぶことができます。
しかし、同時に「もうしばらくはないから」と諦めを感じる人が多いのではないでしょうか。
一方で、「自分は当たりが出るタイプ」だと思っていれば、はずれが出たときにも「まぁこういう日もある」、「次のときには当たるんだろうし、大丈夫」、と心に余裕を持つことができるでしょう。
そうやって積み重ねてきた考えは、人生にも反映されていきます。 「どうせ自分はうまくいかない」、「いつもうまくいかないんだから、今回もダメだ」 「自分はいつもうまくいく、チャンスがある」「いつもうまくいくんだから、大丈夫」 みなさん、自分の人生の可能性をなくしてしまってはいませんか。
捉え方、考え方一つで、自分の人生の矛先は変わるかもしれません(^^) 3月15日(火)から27日(日)の期間、物産・観光プラザ「かながわ屋」にて、神奈川県名菓展・菓子コンクール入賞作品の販売会が開催されます。
県内の魅力あるお菓子を発掘するため、2年に1度開催されているコンクールで入賞したお菓子が展示販売されます。
今年は、“桃菓ちゃん”や“アップルフィーユ”、“鎌倉だより®”等のお菓子が販売されるとのこと。
おいしいお菓子に一息ついてみませんか。 物産・観光プラザ かながわ屋
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町1番地シルクセンター 1F ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799