ブログ

人生に行き詰まりを感じたときには・・・

6月に梅雨が明けるという、観測史上最も早い梅雨明けとなりました。
今年は猛暑や大雨に注意しましょう。
そして、意表を突く気象の今年ゆえ、常にも増して備えを万全にしたいものです。 さて、今回は、人生に生き詰まりを感じたときに、どのように考え、行動したらいいかを見ていきたいと思います。 長い人生の中、たとえどんな人であっても挫折感や行き詰まりを感じる時はあることでしょう。
また真面目な人ほど様々な問題に直面し、日々頭を悩ませているのではないでしょうか。
仕事も失い迷われている方も多いと思います。
人生に行き詰まってしまい、八方塞がりでどうしようもない・・・
人生に迷ってしまいこれからどこに向かえば良いのかすら分からない・・・
そんなあなたの解決のヒントをあげてみます。  1.本当にやりたいことしかやらない=やりたいことに思い切って挑戦してみる
 2.とにかく寝てみる=十分な睡眠で頭をクリアに。睡眠は生きていくうえでもっと大切なことです。
   プログラムの中でも睡眠の大切さ知ることができます。
 3.やることを少なくする=整理する 。まずは、混沌とした状況を一つ一つ紐解きながら再整理しましょう。
 4.自分の好きなことに集中する=問題からいったん目を背けてみる。
   今の悩み事は、これからの人生において本当に大きな問題でしょうか?問いかけてみましょう。
 5.目の前の人を大切にする=大切な人に集中することで、人間は一人で生きているわけではないことを感じます。
 6.退屈なことに楽しむ工夫をする=発想の転換をすること、気分を切り替えてみることで世界観が変わります。
 7.自分に厳してくれる人に思い切って相談してみる=厳しくできる人は頼れる人。耳の痛い話をしてくれる人こそ大切に。
 8.自分が行ったことのない場所に行く=新たな経験をすることは、気分転換にもなりますし、ストレス解消にもなります。
 9.忙しくなっている要因を取り除く=自分がしなくてもいいことを洗い出し、やらない勇気を持つことも大切です。
10.楽しく生きることを人生の目標にする=やらねばならないことだらけになっているのなら、自分にとって必要なことだけを考えると、楽しみが見つかります。 いかがでしょうか?
日々の生活に忙殺をされてこのようなことが考えられなかった方、今のこの時間を大切に、心と身体の充電期間と捉えることも次のお仕事を見つけていく際にとても重要です。 リエンゲージメントでは、仕事をし続けていくうえで大切なことを、様々なプログラムを通じて実践をしていただきます。
そして、仕事場において必要なことを再度確認し、就労定着にむけてサポートをしてまいります。
一人で悩まずに、ぜひ就労に向けて一緒にがんばりませんか?
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799