ブログ

主体性を持つ

新入社員の入社時期となり、職場も活気づいている頃合いでしょうか。
当事業所におきましても先日より相次いで内定を決められる方がおられ、嬉しい報告が続いています。 こちらの事業所は就労移行支援事業所ですので、利用者の皆様は就職とその先の就労定着を目指して通所されています。
プログラムや面談、通所されるメンバーとの関わりを通じて自己と向き合い、様々な気づきを得て自分を高めてゆきます。
通所の中では、人の優しさに触れ、時には涙を流すこともあり、心が揺れる日もあります。
また、メンバーと協力し、成し遂げたことにより大きな達成感と自信を培うこともあります。 当事業所はそのような経験ができるように、機会と場の提供を致します。
ただ、実際にその機会を掴み自分のものとして取り込み、自身を変化させていくには、通所される方お一人お一人の力が必要です。
この力を「主体性」と呼んでいますが、主体性を持って取り組んでいけるかどうかが、成長の分かれ目となってくると思います。
なぜならば、誰かに言われてやるのではやる気も起きませんし、出来なかった時に出来ない理由を人のせいにしてしまい、成長ができません。 自身の行動に主体性と責任を持って過ごすことで、確かな自信と行動力が培われます。
しかし、通所の最初から主体的に様々な人とコミュニケーションを取り、プログラムに参加し、発言ができるとは限りません。
前述したことが出来なかったとしても、今の自分には何ができるか、そのためにはどうすればいいかを考えていければいいと思います。
もし何から始めていいか分からない場合は、「他者に質問しアドバイスをもらう」という自己発信の思考と行動を心がけることです。 今の自分に何ができるかという「今の自分を知る」ことも実は簡単なことではありません。
誰しも自分のことを客観的に見つめることは難しいものです。
出来ないことを受け入れ、できることは出来ると発言するにはこれまでの経験を振りかえる「冷静な分析力」が必要となります。
ですから、是非周りの人の力を借りてアドバイスや助けを借りながら行って頂きたいと思います。 通所開始の時期には十分な自信がなかったり、不安を抱えられている方がほとんどです。
まずは場の雰囲気に慣れることで十分です。
そうして、一日一日を大切に過ごし、学びと気づきを得ることを積み重ねていると、こちらの事業所を卒業される頃には今までと違った自分と出会えると思います。
これまでの苦労と経験、成し遂げてきたものが就職に向かう自分の背中を押す原動力になると思います。
今はまだ自信は無いけれど、いつか必ず就職したいと願う方は、是非一度こちらの事業所へ見学にいらしてくださいね。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799