ブログ

一つの事に集中する

9月1日の自己管理プログラムでは「病者の役割」のお話をしました。以前のブログでも取り上げているので、詳細については割愛しますが、簡単に言えば、病者として、ある種の社会的責任(社会人であれば働くことなど)を免除されるかわりに、回復に向けて努力をする義務があるというお話です。利用者の皆さんは、こちらに通い、生活リズムを整え、心理プログラム等を学ぶことで、回復に向け努力をしている段階ですね。回復のためには、時として楽しみややりたいことを少しセーブすることも必要かもしれません。 もちろんストレス解消法や息抜きは必要です。楽しみが全くなくなってしまっては健康を損ないますので、適度な楽しみをもっていることは大切です。しかし、そこにエネルギーをかけすぎてしまっては、本来やらなければいけないことにエネルギーを注げなくなってしまいます。 病気を回復し、復職・再就職するという目標のために、今やるべきことを見失わず、そこにエネルギーを集中する。それが目標にたどり着く一番の近道ではないかと思います^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799