ブログ

“ミラクル坊や”参上!

熱帯夜のなか、寝苦しい日が続いています。
皆さん、寝不足になっていませんか? 今回のテーマは“ミラクル坊や”について。
“ミラクル坊や”って何? 物語で見ていきましょう。 与えられた仕事はきちんとこなしている。
でも、自分は職場の中で貢献できていないと思っている。
満足できない自分がいる。
そのような思いを補うように、無理して「何か手伝いましょうか」と言ってしまった。
新しい仕事をうけたが、仕事がはかどらない。 皆さんは、この後の話の展開をどのように描きますか? 前よりもモヤモヤした気持ちが強くなる。
自分から「何か手伝いましょうか」と偉そうに言ってしまった手前、今さら相談できない。
みんなと楽しく話せない。
気持ちが塞いでしまう。
会社へ行くのが億劫だ。 このような展開を描く人が多いかもしれません。
が、その時、
窮地から抜け出すヒントをささやく“ミラクル坊や”が現れます。
「そうかな、できることはちゃんとやっているよ」
「焦らない、焦らない、ゆっくりと」
「もっと自分をさらけ出してもいいんじゃないの」
「自分の気持ちを話してみれば?」 そうすると、話の展開はどのように変わっていきますか?
リエンゲージメントの利用者さんに物語を作ってもらいました。
焦らずに一歩ずつ進みながら仕事を続けているストーリーを創られた方もおられました。 変わりたくても変われないと思っている自分がいる。
なりたい自分が分からない。
なりたい自分を描いても実現できないから、描いても無駄と思ってしまう。
そんな想いが変わることを止めてしまいます。 そうなんです。自分で変わることを止めてしまっているのです。
でも、“ミラクル坊や”も自分の中にいるのです。 これは、リエンゲージメメントで行われているプログラム“解決志向トレーニング”での、ひとコマです。
その他にも認知行動療法やNLPなどの心理プログラムが用意されており、それらを習得することで、職業準備性を高めていくことができます。 就労定着面談において、ここを卒業された方から「心理プログラムで学んだ時のノートを振り返ることで、仕事中に生じた嫌な気持ちを和らげることができました」と聞くことも多いです。
ここで学んだことを就労後も実践しながら、セルマネジメントに生かされていることを感じています。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799