ブログ

ブレスローの7つの健康習慣

寒暖差があったり、雨の日が続いたりしていますが、皆さま体調はいかがでしょうか。 さて、今日は健康習慣についての話です。

皆さまは「ブレスローの7つの健康習慣」というものをご存知でしょうか。 ブレスローの7つの健康習慣とは米国・カルフォルニア大学のブレスロー教授が提唱した健康習慣のことです。
教授が約7,000人の住民を対象に、様々な健康習慣と身体的健康度(障害・疾病・症状など)との関係を調査したところ、次の7つの健康習慣が寿命と大きく関連していることを明らかにしました。

ブレスローの7つの健康習慣 ①喫煙をしない
②定期的に運動をする
③飲酒は適量を守るか、しない
④1日7時間から8時間の睡眠をとる
⑤適正体重を維持する
⑥朝食を食べる
⑦間食をしない

調査では、これらの習慣を多く行っている人ほど病気にかかる確率が低く、寿命も長いことが判明したということです。 このような日常生活の積み重ねにより培われた生活習慣は心身に大きな影響を及ぼします。 生活習慣を整えると身体が整ってきます。
身体が整うと感情が安定してきます。
感情が安定するとネガティブな考えも少なくなり物事を前向きに捉えられるようになります。

そして、心身が整ってくると社会復帰に向けて動けるようになっていきます。
リエンゲージメントでは就労定着の要として、「自己管理」というプログラムで週が始まります。 自己管理では、睡眠、適切な服薬、活動と休養のバランス、運動、食事など、心身の回復に必要な生活習慣について自ら見直す時間を設けています。 リエンゲージメントのプログラムに興味を持たれた方はぜひ一度見学・相談にいらしてください。
☘見学・相談はリエンゲージメントのホームページや電話で随時受け付けています。 こちらから見学・相談のお申込みができます。 次へ
🔶🔷イベント情報🔶🔷 素材博覧会 -YOKOHAMA 2020冬-


大さん橋ホールにてハンドメイド素材の未知なる魅力と出会うトキメキの3日間「素材博覧会 -YOKOHAMA 2020冬-」を開催します。
糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙など、めずらしい素材やツールのブースが横浜大さん橋ホールにずらり! ハンドメイドを楽しむ素材が横浜に集合します! ブース出展のほかにも素材にまつわる展示・ワークショップなどのプログラムも計画中です! 是非、お越しください。 🟢日時 2020年1月30日(木)~2月1日(土) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
🟢会場 横浜港大さん橋ホール
🟢料金 入場無料(ワークショップは有料)
🟢イベントホームページ http://www.sozai-expo.com/yokohama20wn/index.html

※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799