ブログ

バランスのとれた食生活を心がけましょう

先日、栄養士さんとお話をしていたところ、過度な食事制限にプラスして、運動をしているのはダイエットには逆効果ということを聞きました。 食べない⇒運動する⇒(エネルギー源がないので)筋肉を分解してエネルギーを作り出す⇒基礎代謝が落ちる⇒痩せにくい⇒太りにくい体質になる ということのようです。 また、ダイエットをしているので、野菜中心の食事をしているという方もいらっしゃるかもしれません。それもまた、健康にはよくないようです。 野菜中心の食事⇒タンパク質不足⇒血液の材料が不足⇒血液循環が悪くなる⇒貧血 ということになってしまうようです。また、血液循環が悪くなると、クマ・くすみ、冷え性や疲れやすさ、立ちくらみといった症状が現れることもあるそうです。冷たいサラダは特に体を冷やしてしまいますので、サラダだけといった食事はお勧めできないとのこと。 様々なダイエット法が次々と出てきますが、極端な食事制限や偏った食生活はのちのちの健康に悪影響を及ぼしかねません。 やはり一番大事なのはバランスの取れた食事だそうです。 さらに、食事の回数を減らすこともお勧めできません。朝食を減らした場合、昼食前に血糖値が減少し、昼食後と夕食後に急激に血糖値が上がるそうです。急激に上昇した血糖値はその後急激に下降します。このような不安定な血糖値は、イライラやだるさ等の症状がみられ、精神的に不安定になりやすいと言われています。1日3食、決まった時間に食事をすることが血糖値の安定につながるようです。 心身の健康のために、ぜひ皆様には1日3食バランスのとれた食事を心がけて頂きたいなと思います^^
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799