ブログ

ダイバーシティ

新年の抱負を掲げて、新たな一歩を踏み出された方も多いのではないでしょうか。 さて、今回のテーマは『ダイバーシティ』についてです。
最近メディアに取り上げられる機会も多いので、よく耳にする言葉ではないでしょうか。 こちらでは、就労にまつわる『ダイバーシティ』についてご紹介したいと思います。 日本経営者団体連盟の「ダイバーシティ・ワーク・ルール研究会」の報告書には、
◇『ダイバーシティ』とは「多様な人材を活かす戦略」である
とあり、続けて
◇従来の企業内や社会におけるスタンダードにとらわれず、多様な属性(性別、年齢、国籍など)や価値・発想を取り入れることで、ビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応し、企業の成長と個人のしあわせにつなげようとする戦略。
とあります。
さらに、『ダイバーシティ』のフィールドで働く上で重要なこととして、
◇『ダイバーシティ』で重視され、尊重されるのは個人の価値観である。
したがって、従業員は、自分はいかに生き、働きたいのかという価値観、人生観について、常に考え、意思を持とうとすることが、『ダイバーシティ』の前提条件である。
とあります。 つまり、自分自身について常にモニタリングしていくこと、その意思を持とうとすることが必要になります。 とはいえ、言うは易く行うは難しですね(^^; リエンゲージメント横浜では、「何のために働くのか」をテーマに、ディスカッションをするプログラムがあります。
心理プログラムで身に付けた「自分を見つめるスキル」を活かして、目的意識を明確にしていくことで、就労定着を実現しています。
就労について迷ったときは、「何のために働くのか」を考えてみてはいかがでしょうか^^ ※参考文献:日本経営者団体連盟「ダイバーシティ・ワーク・ルール研究会」報告書 2002
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799