ブログ

キャリアについての思い込み

本年も宜しくお願い申し上げます。 皆さんの中には、新年の抱負を何か考えている方もいらっしゃることと思います。
仕事・キャリアの面では、今年こそは良い仕事を求めて就職・転職にチャレンジしようと決意している方もいらっしゃるかもしれません。 さて、ネヴォ(※)は、キャリアカウンセリングの分野において、一般的に陥りがちな10の不合理な思い込み(原文は「Irrational Expectation」)についてまとめました。
今回は、その中でも多くの人が陥りがちな3つをご紹介させていただきます。 「完璧な仕事に就かなければ満足できない」という思い込み
完璧主義とも呼ばれる考え方です。多くの場合、全ての希望を満たす仕事を追い求めることは現実的ではありませんし、いつまで経っても仕事が決まらずに不安が高まっていくことにもなりかねません。自分がどうしてもこだわりたいところと、譲れるところを現実的に考えることも必要かもしれません。 「私の人生において、仕事は大切な人たちを満足させるものでなければならない」という思い込み
家族や恋人や友人が喜ぶかどうかで仕事の価値を判断する人がいます。このような人は、常に他人の期待を満たし続けなければならないというプレッシャーに苦しむことになりかねません。まず、自分自身の価値観に気付くことが大切です。 「就職・転職すれば、全ての問題が解決するだろう」という思い込み
もちろん、就職・転職することによって解決できる問題もありますが、それだけでは解決できない問題もあります。また、新しい職場で働いていく中で、新たな問題に直面することもあるかもしれません。 ※参考文献:Nevo, O.(1987). “Irrational Expectations in Career Counseling and Their Confronting Arguments” キャリアに関わる不合理な思い込みをご紹介しましたが、皆さんは当てはまるところはありましたか?
こうした思い込みがあると、なかなか就職がうまくいかなかったり、就職した後に問題に直面しがちです。 また、就職・転職活動や、新しい職場に慣れるまでの期間は、誰でも不安になるものです。
リエンゲージメントでは、利用者の皆さまの就職・転職活動や、就労後の職場定着のために、必要な情報を提供したり、職業相談など、様々な支援をさせていただいております。
その中で、上記のような思い込みに気づき、整理していくお手伝いもさせていただきます。 本年もリエンゲージメントを宜しくお願い申し上げます。 ※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799