ブログ

イチロー選手の名言から学ぶこと

5月はさわやかな季節と言われていますが、今年はすでに30度を超える真夏日もあり、暑い日が続きました。
体調など崩されてはいませんか?
夏に向かう前に、しっかり生活リズムを整えて体調を万全にしていきましょう。 さて、GWのさなかに大きなニュースが飛び込んできました。
マリナーズのイチロー選手が球団の特別補佐に就任というものです。
イチロー選手は本当に雲の上の存在ではありますが、彼の言葉にはいつもハッと気づかされるものがあります。
そして、ほんのちょっとでも、自分の生き方や生活に取り入れられたらと思っています。 イチロー選手の名言をいくつかご紹介します。 ・小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ。
・自分で無意識にやっていることを、 もっと意識をしなければならない。
・自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ。
・苦しいことの先に、新しい何かが見つかると信じています。
・思うようにいかないときに、どう仕事をこなすかが大事です。
・満足の基準は少なくとも、誰かに勝ったときではありません。自分が定めたものを達成したときに、出てくるものです。
・準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。
・手抜きをして存在できるものが成立することがおかしい。
・何かを長期間、成し遂げるためには、 考えや行動を一貫させる必要がある。
・第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。
・苦悩というものは前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです。 上記の言葉を忠実にやってきたからこそ、18年間メジャーリーグで活躍できたのだと思います。
イチロー選手だから出来た、自分は出来ないのではなく、一つでもいいから取り入れてやってみるということ、これが大切かと思います。 現在病気のために、自信を失い、やる気を失くしている方もいると思います。
そして、苦悩の日々を送られているかもしれません。
でも、それは、前進したいという思いがあるからではないでしょうか? 前進するためには、今の自分の内外の状況を把握し、無意識になってしまっている思考や、行動パターンを意識化させて、小さなこと=スモールステップでこなしていく、そして継続させていく。
さらに、継続化させていくうえでは、出来るだけ正しい方向で、考えや行動を一致させていくこと、自分に言い訳せずに実践させていくこと、そして出来た自分に対して褒めること。
それが、自分への自信につながり、自己効力感を生み出していくのではないでしょうか? 一人で、これを実行するのはなかなか難しいかもしれません。
だからこそ一緒に同じ目的を持つ仲間とともに、就労・就労定着に向けて頑張りませんか?
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799