ブログ

アチーバス

水分補給しながら体調管理に努めていただければと思います。 リエンゲージメントでは、様々なプログラムを行なっています。 その中の一つに「アチーバス」というレクリエーションがあります。 以前のブログでも取り上げていますが、アチーバスは、ACHIEVE(達成する)US(私たち)の造語であり、米国モンタナ州のジャーミー・レーザー(Jeremy Rayzor)によって開発されたボードゲームです。 リーダーシップや思いやりを育てる目的で、複数の企業において研修にも用いられています。 お互いに協力してカードをやりとりし、17種類の原則カードを集めるという内容のゲームです。 ゲームを通じて、協力することの重要性や、相手への配慮等を学ぶことができます。 高得点を取るためには、グループのメンバー全員がそれぞれ17枚のカードを揃えるという目標を達成する必要があります。 そのためには、他者貢献の意識をお互いに持てることが重要となってきます。
自分だけが目標を達成できていても高得点は望めません。
他者も目標を達成できるように配慮する必要があります。 職場でも同じことが言えるのではないでしょうか。 それぞれが思いやりの心を持って協力していくことで、会社として良い業績を上げることができますし、個人としても良い仕事を成し遂げることができます。
また、集めるカードにはナポレオン・ヒルの成功哲学17原則がそれぞれ記載されているため、ゲームをしながら成功哲学を学ぶこともできます。 1.夢をハッキリと描く
2.同じ夢をもつ仲間
3.できると信じる力
4.与える人になる
5.人を惹きつける性格
6.まず自分がやる
7.夢に向かう姿勢
8.心に情熱を宿す
9.気持ちのコントロール
10.正しく考える力
11.一つのことに集中する
12.チームワークを発揮する
13.失敗の後に見つかるチャンス
14.ヒラメキの力
15.心と身体の健康
16.時間とお金の賢い使い方
17.良い習慣をつくる
リエンゲージメントでは、ゲームが終わった後に17原則のうち印象に残った言葉を参加者それぞれに選んでいただき、解説を読み、その言葉をキーワードとしながらグループで感想のシェアを行なっています。 シェアをすることの意義として、体験から感じた内容を話すことを通して自己開示の練習ができる点、他者の語りを聞くことによって他者の考えを学ぶことができることが挙げられます。 アチーバスを通してリーダーシップや思いやりを育むための気づきが得られればと思っています。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799