ブログ

ぬりえの効果

この時期ならではのイベントが各地で開催され外出の機会も多くなるかもしれません。
人混みに疲れたら家で一人静かに大人のぬりえを楽しむのもいいかもしれませんね。 今、リエンゲージメント横浜では、大人のぬりえがメンバーさん達の間でちょっとしたブームになっています。次々と芸術性の高い作品が生まれており、その絵を見て癒されています。
ぬりえと言えば、子供のやるものというイメージがあるかもしれませんが、フランスやイギリスでブームになり、その流れでここ数年日本でも大人のぬりえにはまる人達が増えているそうです。 実は、このぬりえは楽しいだけではなく、脳や精神面に多くの効果が認められるのです。
杏林大学医学部付属病院精神神経科教授の古賀良彦先生は長年のぬりえに関する研究結果の中で、ぬりえの効果は脳全体をまんべんなく働かせることにあると述べています。 ○手を細かく動かす。塗るプランを立てる。技法(ぼかし・濃淡)を使って色を塗る⇒前頭葉
○全体のバランスを考える⇒頭頂葉
○色や形を思い出す。記憶する⇒側頭葉
○下絵を見極める⇒後頭葉 以上のように、ぬりえの一連の作業を行う中で脳全体が働き、活性化するそうです。これは「脳トレ」になりますね。
この他にも、次のような効果があります。 ○時間を忘れ夢中になることで、雑念が消えストレス解消の効果がある。これは、PMS(月経前症候群)にも有効で、女性の方は試す価値がありそうです。
○好きな色を好きなように完成させていく作業は、神経をほぐしリラックス効果がある。
○より美しく塗ろうとすることで、脳の前頭前野が活発に働き「創造力」を高める効果がある。 今のようなブームになる随分昔に、私もぬりえにはまっていた時期がありました。
何も考えずに色鉛筆を動かし、白黒の絵が徐々にカラーに変わっていく変化を見ているといつの間にか何で落ち込んでいたのかを忘れていました。とても癒され安らかな気持ちになったのを思い出します。
私達は日頃左脳を使うことが多いと思いますが、時にはぬりえをして右脳を刺激することもいいかもしれませんね。 出典:「ニュース・トレンド」
http://by-s.me/article/224164698579416710
【イベントご案内】   「第52回小田原北条五代祭り」
総勢約1,700名の武者行列、音楽隊、神輿などのまち衆隊の大パレードが見られます。戦国時代にタイムスリップしたような感覚を楽しんでみたらいかがですか。
日時:5月3日(火)12時30分から
会場:小田原城址公園とその周辺
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。
[footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799