ブログ

いい塩梅

今日はお天気も良くて気持ちがいいですね🌞 昨日の雨模様が嘘のようです。 さて、今回のテーマは“いい塩梅”についてです。
皆さんは、“塩梅(あんばい)”という言葉を日常生活で使われますか? 最近この言葉を聞く機会は少なくなったように思います。
もしかすると、初めて聞く方もおられるかもしれませんね。 昔は、塩と梅酢によって料理の味付けをしたことが由来になっているそうです。
塩と梅酢の量がバランス良く料理されていると、“いい塩梅”と言われたそうです。 塩梅は、身体の具合や体調の意味としても使われます。
「最近は塩梅が良くなくて、すぐ疲れてしまう。」などと言ったりします。 もう一つの意味として、程よく物事を進めている様子を表現する時に使われます。
「最近は、いい塩梅で仕事が進んでいる。」 皆さんは、こう聞いてどのような状況をイメージしますか? 仕事を頑張っているけど、決して無理をしない。
着実に前に進んでいるけれど、もっと速く進めなければという焦りの気持ちはない。 “いい塩梅”の中には、 “ほどよく上手くいっている”という意味があります。
この“ほどよく”が大事だと思います。
仕事が上手くいき評価が得られると、その評価に応えなくてはと更に頑張って、体調を崩してしまった経験はありませんか?
頑張ることに偏った時はなかったですか? “頑張ること”を“塩”、“休むこと”を“梅酢”に置き換えてみるとどうでしょうか?
バランスよい加減量をみながら、体調と疲れを味見してみてください。 そうです、味見とは“モニタリング”のことです。
“モニタリング”なしでは、いい味付けはできません。 「いい塩梅で仕事してる?」
と、自分に問いかけてみてください。
そうすることで、少し楽な気持ちになるかもしれません。 リエンゲージメントは就労継続できるための支援を目指しています。
就労継続するために身につけていただきたいプログラムがいろいろ用意されています。
一度、見学に来てみませんか?
お待ちしています。
↓↓↓ こちらから見学・相談のお申込みができます。 ↓↓↓ 次へ

🔶🔷イベント情報🔶🔷 フィンランドの暮らし展


インテリアで人気の高い北欧デザインが生まれる国フィンランドの多彩なプロダクトを展示しています。 🔹【日 程】2019年9月27日(金)~2020年1月12日(日)
🔹【会 場】リビングデザインセンターOZONE(5F 特設会場)
      新宿区西新宿3-7-1 新宿パークセンター
 
»イベントホームページ

☘リエンゲージメントでは、随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
お気軽にお問合せください☘ [footer] ]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799