ブログ

あの人が嫌いな理由…

皆さんは、会社などで「この人嫌だな…」と思う人はいますか?
1人でも「いる!」と思った方に、オススメの方法をご紹介します。 ここで皆さんにやっていただきたいことがあります。
嫌いな理由を箇条書きにして書いてみてください。
・ ・ ・ やってみましたか?
さて、では書いた内容を事実と解釈に分けてみましょう。 たとえば、
『上司は、いつも上から目線で私を侮辱したような態度で命令ばかりしてくる。
予定時間内に頼まれた仕事を仕上げても、「できて当たり前」とでも言うかのように、「ありがとう」も言わない。
自分は大した仕事もしないで、人にばっかり命令してきて、腹が立つ!!』 ここで客観的な事実はどれだけあるでしょうか。
上司である、命令している、時間内に頼まれた仕事をした、ありがとうを言わないということは事実でしょう。 それ以外は解釈です。
たとえば、「大した仕事」かどうかを判断しているのは自分ですので、それは解釈です。
また、「人にばっかり命令してきて」とありますが、人にばっかりというのは解釈であって、命令をしていることだけが事実なんです。
自分が「人にばっかり」と解釈しているということなんですね。 このように整理してみると、いかに自分の色眼鏡で物事を見ているかということに気づかれたのではないでしょうか。 そして、その色眼鏡を通して、物事を判断しているものです。
つまり、客観的な事実であの人のことが嫌いと思っていることはほとんどありません。
解釈によってあの人が嫌いと思っているわけです。 客観的な事実から様々な解釈ができるので、自分の解釈がすべてではありません。
であれば、その解釈を変えてみると、相手に対する見方も変わる可能性があります。
嫌いな人との関係に悩んでいるという方は、相手に対する解釈を変えてみると、楽になるかもしれませんね。 そうは言っても、自分の中の解釈は当たり前になっているので、なかなか変えていくのは難しいですよね。
リエンゲージメントでは、認知行動療法のプログラム等を通して、自分の考え方のクセに気づき、適応的な捉え方をする練習をしていきます。
一緒に取り組んでいきませんか。
※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。 [footer]]]>

見学相談のご予約・お問合せはこちらから

見学相談のご予約
お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問合せ

新宿03-5315-4940

横浜045-594-8799