ブログ

アドヒアランスの姿勢

2019.07.02 09:20

皆さん、こんにちは。
少しずつじめじめとした気候になってきましたね。
気温が高くなかったとしても湿度が高いことで熱中症の危険性のある環境になってしまいますので湿度にも注意してみてくださいね。
さて、今日はアドヒアランスについて取り上げていたいと思います。

リエンゲージメントには、うつ病や双極性障害、不安障害など、様々な診断を受けた方々が通所されており、その症状は多種多様です。
たとえ同じ診断を受けていたとしても、服用しているお薬や症状の現れ方が違うことも多くあります。
症状だけでなく、生活リズムやご自身の考え方の癖など、困っていることも人それぞれです。

しかし、全ての疾患に共通して言えることがあります。
それは、自分自身が積極的に治療に参加しなければ、本当の意味での回復はなかなか得られない、ということです。
自分自身が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受ける姿勢を『アドヒアランス』と言います。
このアドヒアランスの高さが治療や再発の予防に大きく影響しているといっても過言ではありません。

例えば、うつ病等の精神疾患の治療には薬物治療が多く行われています。
精神疾患の薬物療法は数か月続くことが多く、風邪などと比べると長期に渡る治療と言えるでしょう。
医師の指示通りに薬を服用することはとても大切なことですが、実はそれだけでは十分ではありません。
長期的な治療の中で大切なことは、自分自身が病気を理解し、積極的に治療に取り組んでいくアドヒアランスの姿勢なのです。
薬物療法の場合では、微妙な症状の変化や副作用の出現等、自分自身の大切な変化に気づき、その情報を医師と共有することで、薬の変更や減増等のより細やかな治療を受けることが出来ますね。

これは薬の服用に限った話ではなく、他の治療全般にもいえることです。
心理カウンセリングやリエンゲージメントのような就労移行支援サービスを利用していたとしても、意欲がなければどのような支援を受けても身が入らず自分のためになるサービスを受けることが出来なくなってしまいます。
塾に行ったら頭が良くなるのではなく、積極的に塾のサービスを利用することで初めて学力の向上につながるのと似ていますね。
医師やカウンセラーが一方的に治療を行うのではなく、治療を受けるあなたが主役となって治療を進めていくことで、初めて治療の成功率を高めることができるのです。
日常生活の1つひとつが治療につながっているんだ、という理解と治療意欲こそが本当の回復を促す最も重要な要素と言えるでしょう。
そのためには、薬や治療についてわからないことや不安なこと、抵抗感があること等を一人で抱えるのではなく、しっかり医師や専門家に相談し、自分自身が安心して積極的に治療に参加できるよう環境に働きかけていきましょう。


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
https://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

https://reengagement.org/blog/22443/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー