ブログ

梅雨との付き合い方

2019.06.13 09:20

こんにちは。
先週から関東は梅雨入りとなりましたね。
私は梅雨がちょっと苦手で、この時期の休日は家にこもってしまうことがあります。
私と同じようなことを感じていらっしゃる方もいるかもしれません。
今日は、そんな梅雨と上手にお付き合いするための方法について紹介したいと思います。

梅雨の時期に注意したいのは、気圧の変化による自律神経の乱れや日照不足による生活リズムの乱れ、そして雨による運動不足です。
これらは気分に影響を与えやすいものではありますが、なかなか気づきにくいものでもあります。
そこで、前回ブログでご紹介した3つのRを取り入れた生活を送ることで梅雨とのお付き合いはしやすくなります。

まずは、Rest(休息)。
梅雨の時期は、気圧の変化によって副交感神経が優位になりやすいです。
副交感神経が優位になるということは、体がお休みモードに入るということです。
そこで体がお休みモードになったことを利用して、しっかり休んで疲れをとる方法があります。
更に寝室の風通しを良くしたり、除湿を行ったり、晴れた日に布団を干してみるとより良い睡眠に繋がります。

次にRelaxation(くつろぎ)。
紫陽花を鑑賞する、雨の音を聞く等、今の季節を楽しむことをしてみることです。
梅雨を楽しむことで、気持ちにも変化が生まれ、心を休めることにも繋がります。

そして、Recreation(気晴らし)。
紫陽花を実際に見に行くなど、散策や外出を積極的にしてみることです。
外出をすると、曇り空であっても日光を浴びることができます。
日光に含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収に不可欠なので、カルシウム不足によるイライラの防止にも繋がります。
また、外出をすることで運動不足も解消され、セロトニンの分泌もできます。
更に体が動くことで交感神経も刺激され、より活動しやすい状態にもなっていきます。
日照不足と運動不足が解消されたことで、睡眠の質も向上され、良いサイクルが生まれるようになります。

ぜひ3つのRを意識した生活習慣の実践を行っていきましょう。

“横浜の初夏といえばフランス!”を目指して、2005年に始まった「横浜フランス月間」が、今年も開催されます。
“フランス”をテーマに、音楽、映画、展覧会、美食などを楽しめる催しが市内各所で繰り広げられます。
横浜の街全体が一つの会場となり、フランス色に染まります。
パリジェンヌの気分で傘をさして、カフェやシネマに出かけ、お洒落に梅雨を過ごしたいですね。

開催期間:2019年6月7日~7月13日 
開催場所:横浜市 横浜市内の商業施設、文化施設、観光施設など
料金:イベントによって異なる(無料のイベントも有り)
問い合わせ先:アンスティチュ・フランセ横浜 045-201-1514
ホームページ


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

https://reengagement.org/blog/22426/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー