ブログ

過去は変えられる

2019.05.07 09:20

こんにちは。
皆さん、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
10連休という長期休暇でしたが、経ってみるとあっという間に感じますね。

さて、皆さんはキングコングの西野亮廣さんをご存知ですか?
お笑い芸人でもありながら、現在は絵本作家としても活躍されていますね。
『えんとつ町のプペル』という絵本をご存知の方も多いのではないでしょうか?
最近では、近畿大学の卒業式でのスピーチが話題となっていましたね。
今日は、そのスピーチについて少しお話したいと思います。

このスピーチの中で、西野さんは『10年後の未来を、今、この瞬間に変えることは難しい。
でも、僕たちは過去を変えることはできる。』とお話されていました。
「え、変えられるのって未来じゃないの?」と少し疑問に思いませんか?
たしかに、基本的に過去は自分の理想通りに変えることはできません。
言ったことは言わなかったことにはなりませんし、やらなかったことがやったことにはなりません。
しかし、西野さんは恥をかいたり失敗してしまったネガティブな過去をネタにして、ユーモアに昇華させることで、『あのネガティブだった過去が俄然、輝き出す』、『失敗して良かったと思える』とお話していました。

人には誰の目から見ても事実である客観的事実と本人にしかわからない事実である主観的事実という2つが存在します。
西野さんがおっしゃっていた『変えられる過去』というのは主観的事実のことを指していると思われます。
アドラー心理学に基づいた本『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』という本にもこうあります。
「われわれは、客観的な事実を動かすことはできません。しかし主観的な解釈はいくらでも動かすことができる。そしてわたしたちは主観的な世界の住人である。」
先ほどもお話した通り、もうすでにそうであるものは、変えようがなく受け入れるしかありません。
しかし、受け入れたままでは、これからが変わりません。
そのネガティブな過去をどう捉え、どう考え、どう処理し、どう行動に移していくかによって、ネガティブな過去は『俄然輝き出す』ユーモアになったり学びになったりします。

では、過去を俄然輝かせるためにはどうしていければいいのでしょう?
遠回りのように感じるかもしれませんが、今を変えることでネガティブな過去の捉え方が変わり、『あの出来事も糧になっている』と少しポジティブに考えられるようになります。
たしかに、西野さんがお話されているように、10年後の未来を、今、この瞬間に変えることはとても難しいことです。

しかし、今、この瞬間からスモールステップで今ある課題に取り組んでいくことで、未来が前向きで明るいものに変えることが出来ます。
すると、過去を振り返った時、よりポジティブにとらえやすくなっているはずです。
物事の捉え方や考えの幅を広げる方法としては認知行動療法もその1つですね。
過去と未来を前向きなものに変えていくために、体調を整える、生活リズムを見直すなど、今この瞬間の課題に取り組んでみませんか?


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。
気軽にお問合せください。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
http://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

http://reengagement.org/blog/22397/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー