ブログ

合理的配慮とは?

2019.03.21 09:20

こんにちは。
最近少しずつ温かい日も増えてきましたね。
確実に春が近づいてきているのを感じます。

さて、障害者就労について考える中で、皆さんは「合理的配慮」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

でも「合理的配慮」と、あらためて言われると、ちょっとピンときにくい言葉かもしれません。
辞書で調べると
「合理的」には、論理にかなっている、目的にあっていて無駄がない
「配慮」には、心をくばること、他人のために気をつかうこと
といった意味があります。

「合理的配慮」は2006年に国連総会で採択されました。
これは2008年に発効した「障害者基本条約」の第二条に定義されている”reasonable accommodation”を日本語に訳したものです。

ちなみにこの2つの言葉の意味も調べると、
reasonable: 理にかなっている、正当な、適当な
accommodation: 適応、調整、和解、調停
と出てきます。

「合理的」と”reasonable” は同じような意味ですが、「配慮」と”accommodation” は少し違うように感じますね。
もともとの「配慮」の意味は「心くばり」 というよりも 「調整」 というニュアンスが適切なようです。

障害者雇用の場合、雇用される側が希望する配慮事項を雇用主に伝え、雇用主はそれを合理的配慮として提供する必要があります。

これは企業側が単に 「心くばり」 をするものではなく、
雇用する側と雇用される側が話し合って「調整」するもの、と考えるとわかりやすいと思います。

厚生省の「合理的配慮指針」には、「合理的配慮の提供には、障害者と事業主との相互理解が不可欠」と書かれています。
さらにこの「合理的配慮指針」には、「円滑な合理的配慮の提供には、障害の特性に関する正しい知識と理解を深めることが重要」とも書かれています。

「合理的配慮」を実現するためには、
まず雇用される側が自分の障害特性に関して正しく理解し、求める配慮を決めること、
そしてそれを雇用主に正しく伝え、お互いに理解することが大切なのです。

例えば、自分が『過集中になりがちである』という障害特性を持っている場合、
まずは自分の特性を理解し、『定期的に休憩をとらせてほしい』という配慮を雇用主に求めることとなります。
その上で、雇用主もそれを理解し、業務への影響なども考慮し調整した結果、『1時間毎に5分の休憩をとってもらう』ことを合理的配慮として提供します。

リエンゲージメントでは「自分の障害特性の理解」や「それを伝えて、相手に理解してもらうためのコミュニケーション」などについて、 知識・スキルを高める様々なプログラムを提供しております。

ご興味のある方は、一度ご見学にいらしてください。

さて、今年もJR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く”さくら通り”周辺で「みなとみらい21 さくらフェスタ2019」が開催されます。
約500mに亘り、103本の桜が植えられたこの通りは桜の名所としても有名です。
横浜の美しい桜とともに春の訪れを感じてみてはいかがですか?

【期間】2019年3月23日(土)~31日(日)

イベントホームページ


※リエンゲージメントでは、
随時 無料のリワークプログラムに参加できる方を募集しております。 気軽にお問合せください。

お問合せ先
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一般社団法人リエンゲージメント(就労移行支援事業)
◇リエンゲージメント新宿
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル4階
TEL : 03-5315-4940
◇リエンゲージメント横浜
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 第2米林ビル8階
TEL : 045-594-8799
Mail: info@reengagement.org
https://reengagement.org/
~うつ病(精神疾患)克服! 復職・再就職支援 無料で提供~
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


この記事のトラックバックURL

https://reengagement.org/blog/22355/trackback/



« :前の記事 次の記事: »
リエンゲージメントとは 利用をご検討の方へ プログラム内容 就職までのプロセス 会社概要


一般社団法人リエンゲージメント/リワーク、就労移行支援
Copyright (C) Reengagement All Rights Reserved.

HOME お問い合わせ ニュース 企業人事のご担当者様へ 採用情報 プライバシーポリシー